ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

【ネタバレ注意】『ザ・ファブル』が面白すぎる!書店員が魅力を徹底考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今一番読んでほしい漫画、ヤングマガジンで連載中『ザ・ファブル』。この作品の魅力を書店員が深く掘り下げます!登場人物紹介や漫画の見どころをご紹介。あなたもきっと、”殺しの天才”の魅力に引き込まれるーーー。

当記事のリンク先の電子書籍ストアBookLive!では、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。漫画が気になった方はご利用ください。

※当記事に記載の内容は全て「ぶくまる編集部調べ」です。また、当記事にはネタバレを含みます。

『ザ・ファブル』あらすじ

ザ・ファブル

『ザ・ファブル』  南勝久 / 講談社

寓話と呼ばれし、風変わりな”殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして”一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

『ザ・ファブル』を無料試し読み

登場人物

佐藤明(偽名)

主人公の佐藤明は「ファブル」あるいは「佐藤」と呼ばれる“殺しの天才”。実際は「ファブル」とは佐藤個人を指すものではなく、佐藤が属する殺し屋組織の名前。「佐藤明」はボスがつけた偽名で本名は明かされていない。この“殺しの天才”が「殺し禁止」というルールのもと、大阪府太平市の一般社会に溶け込んでいこうと日常を奮闘するのが本作の特徴だ。そんな佐藤の魅力をご紹介しよう。

めちゃくちゃ強い

佐藤の魅力の一つは、「相手を6秒以内で倒す」という超人的な殺人能力。

『ザ・ファブル』6秒で殺す
『ザ・ファブル』6秒で殺す2

はっきり言ってめちゃくちゃ強い。勘が鋭く、危機察知能力に長け、圧倒的な格闘の強さと拳銃の操作術を持つ。監視カメラの設置位置や建物の構造を瞬時に見抜くのも得意。

めちゃくちゃ猫舌

『ザ・ファブル』猫舌のコマ

佐藤は驚くほど猫舌だ。熱いものを食べる時は、いつもヨウコにフーフーしてもらう。本作を見る限り、佐藤の唯一の弱点とも言える。毒の入った食べ物を見極めるために舌が敏感になり、その延長で強烈な猫舌になった。猫舌になった代わりに、食べ物に毒が入ってるかどうか敏感に認識できる。

バスタブで寝る

佐藤はなぜかバスタブに裸で寝る(年中いつでも)。部屋にはベッドもあるが、なぜかバスタブだ。

『ザ・ファブル』バスタブで寝るコマ

風邪には気をつけてね。

ペットを可愛がる

佐藤はペットのインコを可愛がっている。名前は「カシラ」

『ザ・ファブル』ペットのカシラのコマ

佐藤がペットにインコを選んだ理由は、愛用拳銃の「ナイトホーク」に鳥のマークが描かれていたことが関係していた。1人で家にいる時は、インコに話しかけるか、テレビを見ている。

ちなみにインコの種類は「ズグロシロハラインコ」。19万円で購入。

佐藤洋子(偽名)

「ヨウコ」と呼ばれる。佐藤の妹役。名前は佐藤と同じくボスがつけた偽名。偽の身分証では、2人は兄妹という設定になっている。

基本的には佐藤と行動を共にする。「ファブル」と呼ばれる組織の1人だが、役割としては殺し屋ではなく「殺し屋のサポート」がメイン。主に明のドライバーとして活動していたが、佐藤と共に大阪に行き、佐藤と隣り合わせの1軒屋に住んでいる。地図や人の顔を覚えるのが得意で、抜群の記憶力を持つ。太平市に住み始めた時は速攻で地図を暗記した。

お酒がめちゃくちゃ強い

『ザ・ファブル』ヨウコのコマ

持ち前の美貌で男を転がすのが得意。アルコールが大好きで、自分に近寄ってきた男をお酒で潰して、その様を楽しむ時が最も輝いている!「明け方まで飲んで夕方に起きる」という生活を送っている。

ボス

『ザ・ファブル』ボスのコマ

佐藤兄妹のボス。佐藤兄妹を大阪で潜伏させるように決めた張本人。「ファブル」の仕事を回している。佐藤もヨウコも”ボス直系の人間”であり、2人の師匠のような存在。

浜田組長(真黒組)

『ザ・ファブル』浜田組長のコマ

大阪府太平市を拠点とする真黒組の4代目組長。真黒組はファブルと関係の強いヤクザ。統合が進む暴力団組織の中で、独立して存続する数少ないヤクザ。

若頭・海老原(真黒組)

『ザ・ファブル』若頭のコマ

「カシラ」と呼ばれている。前科5犯の武闘派。当初は殺し屋である佐藤が太平市にいることを快く思わなかったが、第2巻で和解。それ以降は佐藤兄妹と仲良くしている。愛車は佐藤の住む家に置いてある「ハコスカGT-R」。ハコスカで走ることはあまり無いが、コンディション維持のために、たまにエンジンをかけに来る。料理を作るのが好き。

黒塩(真黒組)

『ザ・ファブル』クロのコマ

「クロ」と呼ばれている。真黒組の若手組員の1人。年齢は30歳手前。伝説の殺し屋である佐藤に憧れ弟子入りを志願しているが、佐藤が弟子を取らない主義なので弟子ではない。佐藤への一方的な片思いを続けている。真黒組の海老原などに「佐藤への憧れ」がバレており、殺し屋への転向を止められている。

高橋(真黒組)

『ザ・ファブル』高橋のコマ

真黒組の若手組員の1人。海老原の運転手。海老原に命令されて監視カメラでヨウコを監視していたらヨウコに惚れてしまう。

田高田社長と貝沼(有限会社オクトパス)

『ザ・ファブル』社長と貝沼のコマ

佐藤のバイト先であるデザイン会社オクトパスの社長(画像右)と、オクトパスでの明の同僚・貝沼(画像左)。

社長は社員思いで面倒見が良い。アルコールが好き。佐藤を時給800円で雇う。

貝沼は、同じくオクトパスの同僚であるミサキに対してストーカー行為を働く。

清水岬(有限会社オクトパス)

『ザ・ファブル』ミサキのコマ

「ミサキ」と呼ばれている。オクトパスの他にもバイトを掛け持ちしている苦労人。過去にはグラビアアイドルをやっていた。職を探していた佐藤をオクトパスで採用するよう、社長を説得してくれたのがミサキ。貝沼にストーキングされる。

ジャッカル富岡

『ザ・ファブル』ジャッカル富岡のコマ

佐藤の愛するお笑い芸人。佐藤が唯一興味を持っている人間。普通の人にはあまり面白さが分からないが、佐藤はいつもジャッカルを見て大笑いしている。「佐藤が笑うのはジャッカルだけかもしれない」と、ヨウコとの会話で話されている。ヨウコからは「三流芸人」と言われる。

『ザ・ファブル』の魅力

シュール

『ザ・ファブル』シュールなコマ

『ザ・ファブル』の魅力の一つがシュールさ。伝説の殺し屋が時給800円でアルバイトをしている、それだけでシュール。おまけに、佐藤本人は時給800円の仕事が決まって結構嬉しそうなのがまた良い。

「時給800円や!」

って、今まで殺し屋として何億何千万というお金を稼いできたであろう男が言うセリフとは思えない。彼にとっては時給800円のアルバイトも殺し屋としての仕事も「プロ」として全うすべき仕事なのでしょう。カッコいいぜ。

変な儀式

『ザ・ファブル』トントンのコマ

佐藤は、時々この儀式を行う。自分の額をトントンしながら変な顔をする。何かを切り替えるスイッチのような儀式だ。不思議な表情をしている。

サバイバルグルメ漫画でもある

『ザ・ファブル』サバイバルグルメのコマ

第7巻第8巻にかけて、クロと一緒に山ごもりをする話が描かれる。そこで明らかになる佐藤明の強さの秘訣。バッタやカエル、ヘビなど山にいる食料や植物だけで生き延びる術が、『ザ・ファブル』には描かれている。カエルもバッタも美味しそうだ。

第8巻で佐藤の言う

「山で経験する事は 正反対の街でも似たような応用が効くという事ーーーでもなぜか街での経験は 山ではほとんど通用しない事が多いーーー」

というのは、サバイバルや現代社会の生き方の本質を捉えているような気が……しないではない。

殺し屋としての超人的能力が一般の人を救う

『ザ・ファブル』枝豆を飛ばすコマ

このシーンは、アルバイト先での歓迎会。ミサキのスカートの中をこっそり隠し撮りしようとしていた貝沼のライター型盗撮カメラを、佐藤が枝豆を飛ばして命中させることで角度を変えた!!超人的能力が誰にもバレないように、コッソリとやっているところも痺れる…。こうやって、ミサキのパンツは佐藤によって守られたのだった。

実写映画化も決定

『ザ・ファブル』は 岡田准一さん主演によって2019年に実写映画公開が決まっています。岡田准一さんの他の出演者は、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん、向井理さんなど、豪華な面々が『ザ・ファブル』の世界観を作り上げます。

絶妙に掴みどころのない佐藤明を、岡田准一さんがどのように演じるのか、期待大!!

映画『ザ・ファブル』公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

《2018年版》女性書店員厳選の胸キュン恋愛漫画16選【完結済のみ】
書店員オススメの大人恋愛漫画11選【恋に恋するオトナ女子必見】
まさに「ぐうかわ」! 日本マンガ史にきらめく「女装男子」4選
書店員おすすめはコレ!傑作デスゲーム漫画13選【注目作品から定番まで】
うつ病・双極性障害を知るための漫画6選【体験談から専門家の解説まで】
バレエ好き書店員厳選!バレエ漫画6選【華麗で熱い!】