ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

BL書店員厳選!今読みたい、切なくて泣けるBL漫画おすすめ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主人公たちの恋愛模様や強い絆などを丁寧に描いたBL漫画の中には、「悲しい」だけでなく「切なさ」や「感動」などで私たちの心を揺さぶる、「泣ける」作品が多数存在します。今回は、BL書店員が今おすすめしたい、切なくて泣けるBL漫画を10作品ご紹介します。思い切り泣いて、思い切り萌えて、心のデトックスをしましょう!

迷い傷つきながらも添い遂げた2人の人生に涙『Life 線上の僕ら』

Life 線上の僕ら

完結『Life 線上の僕ら』 全1巻 常倉三矢 / 芳文社

【エロ度】★★★☆☆

通学路の白線の上を歩き、「落ちたら死ぬ」という設定で、下校中に一人遊びをしていた高校生の晃と夕希(ゆうき)。互いの進路がぶつかったところで手を取り合い、白線の上ですれ違うようになった2人は、いつしかお互いに会うことが楽しみになっていきます。

現実主義者でしっかり者の晃と、想像力豊かで夢見がちな夕希。初めてのキスに尻もちをついて驚いた甘酸っぱい高校時代、2人の関係性が進んだ大学時代、一緒に暮らし始めた社会人と、共に年を重ねていく姿が丁寧に描かれていきます。決して長くないストーリーの中に、2人の辿ってきた人生が詰まっていて、2人の喜びや悲しみ、切なさや葛藤に心が動かされます。

涙なしに読めないのが、2人が28歳の時のエピソード。親から結婚や孫をせっつかれ、晃と付き合っていることを「いっそはっきり言った方がいいのかなあ」とこぼした夕希に対し、晃は「普通の結婚」や「子ども」が目の前にちらつき、2人の心がすれ違い始めます。世間体や現実から、「夕希が好き」という気持ちを貫けなくなった晃の弱さ。晃の気持ちが離れていく様を感じ取っていた夕希の胸の痛み。どちらにも共感できてしまうだけに、ページをめくる手が止まりません……! 2人が最終的に選んだ結末は……ぜひ本編でご確認ください。

何度読んでも、どのページから読んでも最後には必ず涙してしまう本作。「このBLがやばい! 2018年度版」の第4位に輝いた良作です。

『Life 線上の僕ら』を試し読みする

大切な人と囲む、幸せな食卓に心がほっこり温まる『僕らの食卓』

僕らの食卓

完結『僕らの食卓』 全1巻 三田織 / 幻冬舎コミックス

【エロ度】☆☆☆☆☆(なし)

幼少期のトラウマから、誰かと食事をともにするのが苦手な豊。いつも通り、公園のベンチで一人おにぎりを食べていると、年の離れた兄弟・穣(みのる)と種(たね)に出会い、ひょんなことから彼らの家でおにぎりの作り方を教えることに。最初は、金髪でぶっきらぼうな見た目の穣を怖がっていた豊ですが、いつしか彼らと会うことが楽しみになっていきます。交流を続けるうちに、穣も心に傷を抱えていることが分かり……。

恋愛特有の高揚感やハラハラドキドキというよりも、ほっこりじんわり胸に沁みるような優しい雰囲気が漂う本作。食卓に並ぶのは、おにぎりやカレーなど、ごくごく普通の料理ですが、ほかほかと湯気を立てる様子が本作のぬくもりを表現しているかのようです。「僕のからだに 僕の毎日に 何か新しいものが入り込んでくる」という豊の言葉が象徴するように、あたたかい食事と優しい会話が豊や穣の心と体に沁み込み、穏やかで優しい時間が流れていきます。優しいストーリーであると同時に、なぜかほのかな切なさも感じられるのが本作の特徴です。

切なさの理由は、2人が抱えるトラウマ。豊は幼いころに事故で両親を亡くし、引き取られた先の親戚の家で「いらない子」として扱われてきました。一方の穣は、2年前に母親を亡くしてから、心に穴が空いたような気持ちを抱えていたのです。幸せを失った2人だからこそ、何気ない日常に幸せを見出せるのだと思うと……切ない涙がこみ上げてきます。2人の幸せがずっと続くように…と願わずにはいられません。 穣に必要とされることで豊は自分の「居場所」を見つけ、豊が傍にいることで穣は満たされていく様子に、こちらまで癒やされます。

心温まる、繊細な作風が持ち味の三田織先生。包容力のあるガテン系社会人✕ゲイであることを隠している男子高生の『山田と少年』も心がふんわりと温かくなるような名作です。BLに癒やされたいとき、手にとってみてください!

『僕らの食卓』を試し読みする

「身代わり」愛は本物の愛になるか?『旧繁華街袋小路』

旧繁華街袋小路

完結『旧繁華街袋小路』 全1巻 ためこう / ビーボーイ編集部

【エロ度】★★★☆☆

2年前、自分とそっくりの顔を持つ姉を突然の事故で亡くした、大学生のなずな。「私…あの人に忘れられたくないの」という姉の最期の言葉を守るため、彼女の婚約者だった松葉と、姉の身代わりとして体の関係を持つようになります。全てが思い通りに進んでいるはずなのに、なぜかなずなは胸に苦しさを覚え……。

最初は、愛する人を失った者同士、互いの心を埋めるように体を重ねていた松葉となずな。しかし、いつしかその視線の先には姉ではなく、お互いの姿が映るようになっていきます。それでも、姉を愛する松葉の表情を覚えているなずなは、「身代わり」である自分に、松葉の愛情や優しさを受け取る資格はないと思い悩みます。自分の気持ちにふたをして、亡き姉のため、松葉のためにと決断をした、なずなの不器用な優しさが切ない……。それだけに、姉の身代わりの呪縛から解き放たれた瞬間は、なんともいえないカタルシスが。切ないだけでは終わらせない、再生の物語です。

愛する人と同じ顔を持つ人間を、愛する人の「身代わり」として愛せるのかという問いかけを孕んでいる本作。この問いかけに興味を持った方には、ためこう先生の最新作『カッコウの夢』もぜひ読んでいただきたいところ。事故で長年の片思い相手の人格がセフレの体に入り込んでしまうという、入れ替わりもの。人は何をもって人を愛するのかという深いテーマが、ためこう先生の美しい筆致で描かれている名作です!

『旧繁華街袋小路』を試し読みする

不器用な男子大学生の不憫な片思いの行く末は……『こっちむいて、愛』

こっちむいて、愛

完結『こっちむいて、愛』 全1巻 みちのくアタミ / ふゅーじょんぷろだくと

【エロ度】★★★☆☆

自分がゲイであることを隠して日常生活を送っている大学生・鈴原。ある日、鈴原の想い人である、友人の中山から「お金がないからラブホ代わりに部屋を貸してくれ」と頼まれます。自分の部屋から締め出されてしまった鈴原は、勢いで隣室・西野と一夜の関係を持ってしまいます。そして、それを機になぜか西野にからまれるようになり……。

今までずっと本音を押し殺してきたせいか、中山の非常識な頼みも「ここは普通貸すもんだろ?」と聞き入れてしまうなど、「普通」であろうとする鈴原の処世術に心がズキリと痛みます。中山と彼女が帰った後の部屋で一人涙する姿も切ない……。欲しいものを欲しいと言えず、自分の気持ちをごまかし続けてきた鈴原を解き放ってくれたのが、大学で女たらしと悪評の高い西野でした。西野と出会ったことで、素直に喜怒哀楽を表現できるようになったり、傷つくことを恐れていた自分と向き合うことができたり、今まで不憫な生き方をしてきた鈴原が前を向いていく様子に心が震えます。同時収録の書き下ろし「贅沢な日」では、とびきり幸せそうな2人が。鈴原の幸せがしみじみ感じられますよ。

『腐男子高校生活』に代表されるように、ギャグテイストのイメージが強いみちのくあたみ先生ですが、デビュー作は切なく泣ける作品。切ない系のみちのく先生作品なら、吸血鬼と人間の禁断の関係を描いた『レッドベリルにさよなら』もチェックしてみてください。

『こっちむいて、愛』を試し読みする

ゆるくて笑える!でも最後はしっかり泣かせるズルい一冊『スクリーン』

スクリーン

完結『スクリーン』 全1巻 村上キャンプ / 竹書房

【エロ度】★★★☆☆

小さな会社で経理を担当するサラリーマン・野々宮 和央(かずお)の楽しみは、同棲6年目の恋人であるイケメン俳優・夏目 基(もとき)のファン活動。基に重すぎる愛を注ぐ、充実した日々を送っていましたが、基の活躍の場が広がるにつれて、2人の間に溝が生まれ始めます。

ストーリー序盤で描かれるのは、村上キャンプ先生独特のゆるい画風でギャグが散りばめられた、2人の熟年夫婦感のある日常風景。基がゲスト出演しているラジオ番組に50通ものメールを送ったり、誕生日には写真入りのロケットペンダント(基曰く「これ…戦場に行く人しかつけてるとこ見たことないぞ…」)をプレゼントしたりと、愛が重いと言いつつも、幸せに満ち溢れた2人の様子が描かれます。しかし、基の目標だった、映画の配役の最終選考を目前に、基は「仕事」か「恋人」かの選択を迫られます。誰よりも基を支え、基の夢を応援してきた和央が、基の夢の足枷になるかもしれないという現実に、和央は……? 何気ない日常の描写があるからこそ、2人が選んだ結末にじんわり涙がにじんできます。

本作のように、クスリと笑わせてホロリと泣かせてくれる村上キャンプ作品といえば代表作『BANBA BURGER』。寡黙で無表情だけど実は妄想癖のあるシェフの蜂谷とオーナー・番場の物語です。こちらもゆるい雰囲気とギャグに油断していると、クライマックスでホロリとさせられてしまいますよ。

『スクリーン』を試し読みする

チャラい外見に隠されたギャル男の純情が切ない『ネオンサイン・アンバー』

ネオンサイン・アンバー

完結『ネオンサイン・アンバー』 全1巻 おげれつたなか / 新書館

【エロ度】★★★☆☆

クラブでホールスタッフをしている緒方のコンプレックスは、感情が表情に全く出ないこと。緒方は、そのクラブ常連のギャル男・サヤを苦手と思う一方で、楽しそうにはしゃぐ姿に「あのくらい分かりやすくなりたい」と思っていました。ある日の明け方、路上で泥酔するサヤに出くわし、緒方は彼を介抱する羽目に。それをきっかけに、サヤと仲良くなり、緒方はサヤに惹かれていきます。

最初は印象最悪だった2人が、少しずつ仲良くなるという超王道な骨格を持ちながらも、おげれつたなか先生の繊細かつリアルな人物描写によって、唯一無二の泣けるBLに仕上がっています! 一見すると、チャラくて何も考えていなさそうなサヤが、実は誰にも言えない苦しさや諦めを抱えて生きていたり、サヤを可愛いと思っているはずなのに緒方はサヤの「男の体」を抱けなかったりと、2人には辛い現実が……。ご都合主義に走らない、リアルな恋愛模様こそ、おげれつたなか節。乗り越えた先に、どんな結末が待っているのか、箱ティッシュを準備して見届けてください。

最近では『ヤリチン☆ビッチ部』などコミカルな作風が人気を博しているおげれつ先生ですが、著書の中には『恋愛ルビの正しいふりかた』『錆びた夜でも恋は囁く』といった、切ない系BLの傑作も。長い冬の夜に“切ない方のおげれつたなか”作品はいかがでしょうか?

『ネオンサイン・アンバー』を試し読みする

女の子視点で物語が進む、友情と愛情の物語。『凪子の話』

凪子の話

完結『凪子の話』 全1巻 後藤 / 大洋図書

【エロ度】☆☆☆☆☆(なし)

BLでありながら、凪子という女の子が物語の鍵を握り、彼女視点で物語が綴られる異色作です。凪子は、少し抜けているところがある、普通の女子高生。登校中の怪我をきっかけに、女子に人気の和也と、彼の幼なじみでこちらも女子人気の高い浩平と親しくなります。3人は同じ大学に進みますが、その関係性は高校生の時のまま。そのまま3人の友情は変わらないはずでしたが、凪子が病気になり余命2年と宣告されたことから、3人の関係性が大きく動き出します。

出会ってから10年間和也にずっと片想いしていた凪子は、自分に残された時間を知った時、和也と夫婦になることを選びました。浩平の本当の気持ちを知っていても、和也の気持ちが誰に向いているか気付いていても、それらに気付かないふりをし、和也を独り占めした凪子はずるいかもしれません。しかし、凪子は「23年来の親友」という関係性を崩せずにいた2人へのエールを手紙に遺しました。「BLに女はいらない」派の人や「死にネタNG」派の人にとっては、地雷と思えそうな作品ですが、凪子こそ、この作品になくてはならない存在です。地雷原を超えた先に、性別を超えた愛情と友情に触れられる、優しく心に響くBL作品です。

『凪子の話』を試し読みする

激動の時代にひっそりと咲いた美しく儚い恋の物語『月影』

月影

完結『月影』 全1巻 SHOOWA / 竹書房

【エロ度】★★★☆☆

雪の降る夜に廓の前に捨てられ、女郎たちに育てられた清人。出入りの医師をはじめ、周囲の大人に可愛がられて幼少期を過ごしますが、いつしか子供時代は終わり、遊郭に生きる人間として客を取らされるようになり……。

表題作と同時収録の続編「逃げ水」の中で語られる、清人の人生は辛く悲しい別れの連続です。思い通りにならない身の上や時代に振り回されながらも、与えられた愛を大切にする健気な姿に心打たれます。そして、愛された記憶を反芻しながら清人がかすかに微笑むシーンには、切なさとも感動ともつかない涙が溢れる事間違いなし。

代表作「イベリコ豚」シリーズとはひと味もふた味も違う、SHOOWA先生の美しく静謐な世界観が堪能できます。

『月影』を試し読みする

切なくて泣けるBLの金字塔『どうしても触れたくない』

どうしても触れたくない

完結『どうしても触れたくない』 全1巻 ヨネダコウ / 大洋図書

【エロ度】★★★☆☆

人気作家ヨネダコウ先生の商業コミックスデビュー作。前の職場でゲイであることをバラされ、転職してきた嶋。直属の上司・外川は二日酔いで出社してくるだらしない男ですが、嶋はいつしか心惹かれていきます。2人は体を重ねる関係になりますが、過去のトラウマが邪魔をして、嶋は素直に外川に気持ちを伝えられずにいて……。

10年近く前に発行された作品ながら、未だに輝きを失わない名作中の名作。外川の一挙手一投足に振り回されてしまうほど彼に思いを寄せているのに、同性愛者であることに負い目を感じ、「自分では家族を作ってあげられない」と恐れる嶋が健気で……。外川を想う嶋の気持ち、嶋を想う外川を思うと、切なくて泣けます。

サブキャラクターの小野田が主人公のスピンオフ作品『それでもやさしい恋をする』も恋の切なさが詰まった名作。2冊一気読みがおすすめです!

『どうしても触れたくない』を試し読みする

250年後の世界で出会ったアンドロイドとの痛くて切ない恋『500年の営み』

500年の営み

完結『500年の営み』 全1巻 山中ヒコ / 祥伝社

【エロ度】☆☆☆☆☆(なし)

不慮の事故で死んでしまった恋人・光を追って、自殺したはずだった寅雄が目を覚ますと、そこは250年後の未来。そして、目の前にいるのは恋人の姿を模した、残念なアンドロイド・ヒカルでした。

最初は光と似ていないヒカルに「できの悪い模造品」と嫌悪感を示す寅雄でしたが、ヒカルと一緒にいるうちに、似ていない部分が愛おしく思えてくるようになります。しかし、再び寅雄とヒカルは引き離され、ヒカルを探しに出かけた先で事故にあった寅雄は、さらに250年の眠りにつきます。

500年という長いスパンの中で語られる物語は壮大ですが、実は非常に身近で普遍的な愛について描かれているように感じられます。恋人を探して長い時間と距離を旅した寅雄に、ごくごく普通の幸せが訪れることを願ってやみません。

『500年の営み』を試し読みする

最後に

「悲しい」「感動」「切ない」「幸せ」……。一口に「泣ける」といっても、こんなにもバリエーション豊かな感情が含まれているのですね。BLの奥深さを改めて感じさせてくれる「泣けるBL」。読みごたえのある作品が読みたくなったら、ぜひ手にとってみてください。その際は自室で一人で読むことを絶対的におすすめしますよ!

▼こちらのBL記事もオススメ!

BL初心者におすすめ!BL書店員が選んだBL漫画14選

《2018年版》義兄弟からガチ兄弟まで!おすすめの兄弟BL漫画22選

【2018年版】BL漫画のアニメ化・実写化17作!

年齢差に萌える!おすすめ年の差BL漫画14選

【解説付き】おすすめオメガバースBL漫画

誘い受け・襲い受けBL漫画9選!積極的な受けに翻弄される!

生意気だけど憎めない!おすすめ年下攻めBL漫画8選

平凡受けBL漫画8選!ハイスペックな美形攻めに愛されまくる!

日常に疲れた腐女子に捧ぐ!おすすめギャグBL漫画8選!

おすすめ長編BL漫画12選【完結済みの名作から注目作まで】

おすすめケンカップルBL漫画7選【憎まれ口は愛情の裏返し】

ショタBL初心者にも!BL書店員が選ぶショタBL漫画8選

狂気と紙一重の愛はいかが?ヤンデレBL漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

【2018年版】BL漫画のアニメ化・実写化17作!
おすすめケンカップルBL漫画7選【憎まれ口は愛情の裏返し】
《2018年版》おすすめオメガバースBL漫画18選【初心者向けから上級者向けまで】
受け溺愛BL漫画10選!攻めの愛が止まらない!【攻めの変態度付き】
おすすめのメリバBL漫画10選【「共依存」に反応する人必見】
おすすめスパダリBL漫画8選!完璧なハイスペ彼氏に溺愛される!