ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

シリアスからギャグ、ラブコメまで!おすすめ忍者漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ninja-comic

忍者。超人的な身体能力や忍術を駆使し、文字通り「忍んで」日陰の世界を生きる彼らは、今やワールドワイドに人気があるキャラクターです。

漫画の世界では、15年間にわたった連載が2014年に完結した『NARUTO―ナルト―』が代表格ですが、今回はおすすめの忍者漫画を10作品ご紹介します。

ジャンプの忍者漫画、もう一つの代表作『NINKU―忍空―』

NINKU―忍空― 1

完結『NINKU―忍空―』 全6巻 桐山光侍 / 集英社

本作第3巻の巻末に収録されている岸本斉史先生の応援イラストに「NINKUの続きが読みたくて、NARUTOを描きました!」と書かれている通り、岸本先生のリスペクトも熱い本作。少年ジャンプ作品らしく、王道である戦闘シーンを盛り込みつつ、戦争や死といった重い要素を真正面から描き、少年漫画の新たな時代を拓きました。また、シリアスなストーリーの最中に、ペンギンがペタペタと現れたり、主人公がちょっとマヌケな顔で舌を垂らしていたりという、シュールなギャグもインパクト満点な作品です。

物語の舞台は、過去の日本であるようなないような時代のとある戦後。荒廃しきった村や町に、忍術と空手を組み合わせた史上最強の武術「忍空」を使うギャングたちが現れ、略奪の限りを尽くしていました。そこへ風助と名乗る少年が現れ、たった一人で賊の全員を始末してしまいます。のちに、元・忍空組の藍朓(あいちょう)や橙次(とうじ)と合流し、残党「忍空狼」との忍空戦争が始まります。

飄々とした少年が実は大物忍者だった! という設定が、少年漫画ならでは、忍者活劇ならではの面白さです。忍空組というスゴ腕忍者集団の中に、1番隊・子忍(ねにん)、2番隊・丑忍(うしにん)など、干支名を冠した12の流派があるという設定も秀逸で、各流派の個性が激突する忍術バトルは見ごたえ満点。風、炎、光などを用いる超常的な忍術が炸裂するのも、ファンタジー系忍者ものの魅力と言えるでしょう。

アニメ化もされ人気を博した本作ですが、『NINKU―忍空―』は未完のままいったん連載終了し、完結から10年後に連載が再開され、『忍空~SECOND STAGE 干支忍編~』をもってシリーズが完結しています。また、『NINKU―忍空―』の原点である読み切りが収録されている『忍空零―忍空短編集―』もあるので、忍空ファンの方は要チェックです!

『NINKU―忍空―』を試し読みする

忍者たちの怨恨・恋情もつれあう肉弾戦『バジリスク~甲賀忍法帖~』

バジリスク~甲賀忍法帖~ 1巻

完結『バジリスク~甲賀忍法帖~』 全5巻 せがわまさき・山田風太郎 / 講談社

『魔界転生』など怪奇的なエンタメ小説で知られ、忍法帖シリーズで忍法ブームをおこした戦後大衆文学の巨匠・山田風太郎先生の『甲賀忍法帖』を原作とする忍者漫画です。

本作には、人智を超えた妖術のような忍術が登場します。美女があらわにした皮膚から血を霧状に噴き出して敵の目をくらませたり、異形の男がナメクジと化して体を小さく縮めて忍びこんだり、他人の顔を自分の顔に写し取ってその人物に成りすましたりするなど、肉体そのものをも変化させる忍術がこれでもかと出てきます。

原作が戦前の思潮をひく作品ということもあり、徳川の世継ぎ問題を発端とした流派の対立が激烈なのも特色の一つ。数百年来憎みあってきた伊賀忍者と甲賀忍者が、大義名分のもとに死闘を繰り広げ、敗者に与えられるのは死のみ。現代の忍者ものにはあまり見られないような、濃密な怨恨が描かれています。また、甲賀忍者と伊賀忍者の跡取り同士が、恋仲ながらも引き裂かれてしまったり、流派内の恋人が戦いで命を落として仇を討ったり、流派内であっても身分差から叶わぬ恋をしていたりと、切ない恋愛模様にも注目してほしい作品です。

漫画を担当するせがわまさき先生は、本作以外にも『Y十M(ワイじゅうエム)~柳生忍法帖~』『山風短』など、山田風太郎先生の作品のコミカライズを多数手がけており、現在は『十 ~忍法魔界転生~』を連載中です。

『バジリスク~甲賀忍法帖~』を試し読みする

エロありグロあり何でもあり!?アメリカ人が描くNINJA『ニンジャスレイヤー』

ニンジャスレイヤー(1)~マシン・オブ・ヴェンジェンス~

『ニンジャスレイヤー』 1~11巻 ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ・余湖裕輝・田畑由秋・本兌有・杉ライカ・わらいなく / KADOKAWA / 角川書店

ガチムチ忍者の武闘派アクションと金髪オイランのグラマラスな魅力、近未来の魔都に蠢く悪との死闘やトンデモ日本語のおかしさが楽しめる本作。

舞台は、重金属混じりの酸性雨に汚染され、スモッグのため昼でも薄暗い首都ネオサイタマ。平凡な「サラリマン」だったフジキド・ケンジは「ナラク・ニンジャ」に憑依されてニンジャとなり、妻子を殺したダークニンジャへ復讐を挑みます。しかし、行く手には悪の組織ソウカイ・シンジケートやアマクダリ・セクトが立ちはだかり、ニンジャをはじめ、クローンヤクザやバイオ・スモトリといった生物兵器までもを駆使して、フジキドを殺そうとするのでした。

ブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズという、アメリカ人コンビの作品とされる本作ですが、ただのキテレツ忍者漫画という訳ではなく、日本語や日本文化について相当知識があると思われる外国人が、あえてステレオタイプを追求した感のあるキワモノ系エンタメです。「カラテ」と「ジツ」を操る超人ニンジャがビル群をぶっ壊しながら戦闘し、果てはサイバー空間にまで突入するという奇想天外さ、麻薬・売春・銃撃・爆発何でもござれのノワールさ、ガーターベルトを着けたモダン着物姿の美女の妖艶さ等は、アメリカン・コミックの魅力全開というところ。ニンジャが合掌して「ドーモ。○○=サン」と挨拶したり、死の直前に辞世の句なのか、「ハイク」を詠んだりするのも、日本人読者には爆笑ポイントです。

日本語版は翻訳チームによりTwitter上で連載など、制作スタイルも異例な本作ですが、その特異な世界観に魅せられるファンが続出し、書籍・漫画・アニメなど、メディアミックス展開も話題となっています。各章の冒頭にはあらすじがついており、どこから読み始めても「一話読み切り」的に楽しめるので、ぜひ気軽に読んでみてください!

『ニンジャスレイヤー』を試し読みする

フィクション×史実!笑えて学べる4コマ漫画『信長の忍び』

信長の忍び 1巻

『信長の忍び』 1~11巻 重野なおき / 白泉社

かわいいスゴ腕忍者・千鳥ちゃんが、どんな城の屋根裏にもスイスイ忍び込んだり、木から木へと翔けて「(今川義元との)決戦場は桶狭間です!!」と主君・織田信長に伝えたりする、くのいち大活躍の漫画です。つまり、フィクションならではの「カッコいい忍者」をたっぷり見せてくれる作品。しかし本作の魅力は、面白さを重視しつつ、リアルな忍者の実態(?)もしっかり教えてくれる点にあります。

例えば、千鳥ちゃんが服部半蔵に「キミは棒手裏剣派なんだね」と訊かれ、

「十字手裏剣は手を傷付けるので…」

と答えるシーン。はたまた、

「まず忍びは黒い服は着ません
黒だと昼でも夜でも目立ってしまいます
なので紺・茶・柿色などが基本です」

と解説するシーンなど、史実の忍者が好きな方にはたまらない忍者ネタも豊富に描かれています。

その他にも、戦国時代の歴史がさりげなく解説されていたり、信長と秀吉・家康の関係が描かれていたりするので、日本史の学習漫画としても役に立ちます。実は、作者の重野なおき先生は中学校の社会科教員免許を持っているそうです。4コマ漫画なのでテンポ良く読め、個性的なキャラも楽しい本作。忍者好きの方だけではなく、武将好き、歴史好きの方も、ぜひご一読ください。

『信長の忍び』を試し読みする

暗殺者として育成された少女忍者―リアリティのある忍の姿を描く『あずみ』

あずみ(1)

完結『あずみ』 全48巻 小山ゆう / 小学館

徳川幕府が開府して間もない時期の日本。徹底的に洗脳されながら育てられた少女が刺客として暗躍し始めました。戦国の気風抜けぬ浪人たちを始末し、太平の世をもたらすために……。第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門最優秀賞を受賞し、繰り返し映画化・舞台化されている名作です。

本作はリアリズムが特色で、刀で斬る、変装する、隠密活動をするなど、史実に近い忍者を描いています。ヒロイン・あずみやその仲間たちは圧倒的な武力を持っていますが、それは厳しい訓練によって磨かれたもの。命じられれば心を殺して、友や女、赤子でも抹殺するという、忍者の暗い一面も描かれています。

作者の小山ゆう先生には他に、同じくあずみをヒロインに、幕末を描く『AZUMI-あずみ-』という作品もあります。こちらの作品は、『お~い!竜馬』(原作:武田鉄矢・作画:小山ゆう)のクロスオーバー作品にもなっていて、併せて読めば面白さ倍増です。

『あずみ』を試し読みする

少年同士のピュアな!?主従関係『よしとおさま!』

よしとおさま!(1)

完結『よしとおさま!』 全12巻 四位晴果 / 小学館

高校生の藤 善透(ふじ よしとお)は、母に先立たれ、つましく一人暮らししている苦学生。そんな彼の前にある日突然、金髪でモデルばりにかわいい少年忍者が騒々しく、派手派手しく現れます。「この渋谷サビ丸、貴方の父より貴方を守るため遣わされた…お庭番なのでございます!!」と。

善透を大はしゃぎでストーカーし、朝昼晩とかいがいしく御飯を作り、近づく者あらば刀を振りかざして割って入る、ボディーガードというよりむしろじゃれつく小犬のようなサビ丸と、ドン引きして逃げ回る善透の掛け合いがコントのように楽しい、LOVE要素抜きの忍者コメディです。男の子たちの明るく楽しい学園漫画といったノリで、次第に深化していく友情も見どころです。

『よしとおさま!』を試し読みする

タイムスリップした忍者と女子高生の主従ラブストーリー『シノビライフ』

シノビライフ 1

完結『シノビライフ』 全13巻 こなみ詔子 / 秋田書店

過去からタイムスリップしてきた忍者・景虎が、本来の守護対象である紅姫と勘違いして、現代の富豪令嬢・藤原紅を護衛することになるところからストーリーが始まります。多くの人がイメージする忍者像はそのままに、現代社会に戸惑う景虎の姿がコミカルに描かれています。自動的に上がったトイレのふたを、景虎がとっさに斬りつけてしまうシーンなど、クスッとしてしまうポイントもたっぷり。一方で、タイムスリップによって再び過去に戻った時には、忍者同士の派閥抗争で忍術を駆使して戦うシーンもあり、また、過去の忍者が現代に来て波乱を起こすなど、忍者もの×タイムスリップものの魅力を存分に味わえる作品です。

そして、本作の一番の見どころは、紅と景虎の恋の行方です。景虎が主君への許されない想いに苦悩する様子や、紅から優しく労わられて純粋に大喜びする姿などは、主従関係を重んじる忍者ものならではの胸キュンポイント! わんこのように従順、それでいて強い景虎の純真さに、最初はとがっていた紅もだんだんと恋心を自覚していきます。忍者ものに恋愛のトキメキを求める方に、特におすすめの一作です。

『シノビライフ』を試し読みする

大食らいの少年忍者が名門学園をかき回す!少女漫画の忍者ものの名作『伊賀野カバ丸』

伊賀野カバ丸 1

完結『伊賀野カバ丸』 全12巻 亜月裕 / 集英社

伊賀忍者として激しい特訓を受けて育った少年・カバ丸が、突然都会の名門高校に通うことになり、大騒動を引き起こすというお話です。カバ丸は、黙っていればイケメン高校生なのですが、口を開けばべらんめえ口調で、食べ物と見れば飛びつき食い漁り、野々草かおるという名の美女を「野グソ」と呼び間違える、破天荒きわまりない野生児。そんなカバ丸に振り回されて、名門高校に通うお坊ちゃまやお嬢さま、先生方まで思わずギャグ顔になってしまう、ドタバタ学園コメディです。

見せ場は、カバ丸が忍者ならではの常人離れした体力・運動能力を発揮し、学園の問題をスッパスッパと解決していくところ。カバ丸本人は無自覚で、大好きな焼きそばが目当てだったり、恋する大久保麻衣の機嫌を取りたいだけだったりするのに、回り回って上手く解決してしまうのがポイントです。カバ丸着用の下着がふんどしで、学園の令嬢方に大ショックを与えるのも忍者コメディならでは。1980年代に人気を博し、実写映画化・アニメ化もされた本作は、2015年11月から続編の『伊賀野カバ丸★そりから』がスタートし、再び注目を集めています。

『伊賀野カバ丸』を試し読みする

忍者三人組が繰り広げるナンセンス・コメディ『こいつら100%伝説』

こいつら100%伝説 1

完結『こいつら100%伝説』 全3巻 岡田あ~みん / 集英社

1980~90年代に活躍した伝説の漫画家・岡田あ~みん先生による忍者ギャグ漫画です。時は戦国、世継ぎの姫の命を守るため、忍者三人組が活躍する……と言うと、正統派忍者漫画のようですが、さにあらず。姫は天パの髪にリボンを結び、忍者三人組はバイクを乗り回し、ターミネーターまで乱入してくるというムチャクチャぶり。ひとコマ後には何が起こるかわからない、意表を突く展開が魅力のナンセンスコメディです。

忍者漫画らしい点は、三人組や彼らの師にあたる「先生」が忍術を使ったり、忍者の七つ道具や秀でた身体能力を駆使したりするところ。しかし、彼らが忍者らしく術をキメる端から、トラブルとハプニングが続出し、全てドタバタと化すシュールさが、あ~みん先生らしいです。奇想天外な展開が魅力の岡田作品、他には『お父さんは心配症』『ルナティック雑技団』があります。

『こいつら100%伝説』を試し読みする

全世界を魅了した忍者漫画の傑作!『NARUTO―ナルト―』

NARUTO―ナルト― モノクロ版 1

完結『NARUTO―ナルト― モノクロ版』 全72巻 岸本斉史 / 集英社

日陰の忍らしからぬオレンジ色の服を着た少年忍者ナルトが、ド派手な忍術をぶちかます……! もはや余計な解説は不要、忍者ものの新たな金字塔となった、岸本斉史先生の代表作を最後にご紹介します。少年漫画らしい迫力のある戦闘シーンだけでなく、キャラクターたちの成長ぶりや、戦いでなく対話を選び和解するという奥行きのあるストーリーなど、見どころが尽きない傑作です。

翻訳されて海外でも大ヒットし、アニメ・ゲームも多数発売されました。原作のその後やキャラにフォーカスしたノベライズ「秘伝シリーズ」「忍伝シリーズ」をはじめ、原作の外伝『NARUTO―ナルト―外伝~七代目火影と緋色の花つ月~』も発売中です。

また先日、ナルトの息子・ボルトらの世代の活躍を描く『BORUTO-ボルト-』が、来春から『週刊少年ジャンプ』で月1連載されることが発表されました。まだまだ、NARUTOワールドから目が離せませんね!

『NARUTO―ナルト― モノクロ版』を試し読みする

最後に

一般的なイメージ通りの忍者から、史実に近いもの、ちょっとトンデモ系まで、様々な忍者漫画をご紹介しました。あなた好みの忍者を、ぜひ見つけてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

初心者にもおすすめのファンタジーBL漫画7選【異世界・魔法・人外】
漫画で魅力を再発見! 素晴らしき古典の世界
風俗がテーマの漫画9選【エロだけではないリアルが分かる】
シンデレラストーリー漫画8選!女子の憧れと夢がたっぷり!
独特の動物目線が面白い!おすすめの犬&猫漫画4選
オヤジ受けBL漫画7選【おじさん好きBL書店員厳選!】