ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

“働いたら負け”憎めなくて面白いニートの漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

neet-comic

「働いたら負けかなと思ってる」、「働けないんじゃない、働かないんだ」など、ニートにまつわる名言には、どれも妙なカッコよさがあります。ニートにはニートの、それぞれ確固たる信念があるからかもしれません。

今回は、ダメなんだけどどこか憎めない、そんなニートが登場する漫画を10作品ご紹介します。社会の歯車になるのを拒否し、働かない選択をした彼らの生きざまを、とくとご覧ください。

働かないために立ち上がれ!『高機動無職ニーテンベルグ』

高機動無職ニーテンベルグ(1)

『高機動無職ニーテンベルグ』 1~2巻 青木ハヤト / KADOKAWA / 角川書店

主人公は高校を中退したニート・不働遊(ふどう ゆう)。ある日、彼の前に強制就職(デスマーチ)軍が現れ、不働は「無職罪」で捕まります。大好きなゲーム機を壊され、死んだ魚のような目をした不働を立ち上がらせたのは、輸送車の中で出会った一人の女性、ネル・ネラレルでした。無職同盟(リガ・ジョブレス)の一員として戦う彼女に触発され、彼もMS(モビルスーツ)ならぬWM(ワークマン)に乗り込み、働かないために戦うことを決意します。

「俺なんて毎日三時間しか寝てねーぞ」

という強制就職軍の兵に対し、

「何ですか それ 社畜自慢ですか?
くだらない 私は毎日十二時間寝ています」

と、ドヤ顔で迫るネル。

「た…たかが働く事がそんなに嫌かぁ………っ!?」
「戦うさ!! 働くくらいなら!!」

と、WMで敵を撃破する遊。

こんな、強制就職軍と無職同盟のどうしようもないやり取り(褒めています!)と、メカニックや戦闘シーンの気合いの入ったカッコよさとのギャップが、本作の最大の魅力。

『機動戦士ガンダム』シリーズを彷彿とさせるタイトルや表紙から予想される通り、パロディ要素満載でストーリーが進行します。ライバルとなる敵のパイロットは、赤い“彗星”ならぬ“閃光のワーカー・ホリック”。他人の3倍のノルマをこなすことから「社畜界のトップエリート」と呼ばれています。外見も明らかに「あの人」を彷彿とさせるデザイン。このように、クスッと笑えるツッコミどころが満載なのです。

大義に目覚めたニートと社畜とのバトルから目が離せない本作。青木ハヤト先生は、かつて『マクロスF』のコミカライズを担当しており、ガンダムやマクロスといったロボットものが好きな方にもぜひ読んでいただきたい作品です。

『高機動無職ニーテンベルグ』を試し読みする

毒っけがあるけど憎めないニートの実録『まめきちまめこニートの日常』

まめきちまめこニートの日常

完結『まめきちまめこニートの日常』 全1巻 まめきちまめこ / KADOKAWA / メディアファクトリー

まめきちまめこ先生が、自身のニート生活を描いたブログの漫画が話題となり、単行本化されました。既にTwitterやブログで公開されていたエピソードは、収録にあたってリメイクされ、新規のエピソードも追加されています。

働こうとしない彼女の日常とその周辺が、シュールに展開。ちゃんと働いていて当たりの厳しい(でも時々優しい)姉、この姉妹にこの親ありと思わせる父と母、ペットの犬・こまちなど、家族のやりとりも爆笑必至。

バイトの面接で「モン●ンに真剣に打ち込みたいから」という理由で週1出勤を願い出たり、1日4時間労働が長いからと2時間にしてもらったり……イラッとするようで、でもどこか憎めない、リアルなニートの笑える実態を描いた作品です。

『まめきちまめこニートの日常』を試し読みする

表紙とタイトルのイメージを壮絶に裏切る超絶ニート『MONSTER×MONSTER』

MONSTER×MONSTER(1)

完結『MONSTER×MONSTER』 全3巻 飛田ニキイチ / 小学館

かつて、人間が獣に狩られる「獲物」とされていた時代があった……。しかし人は獣と戦い続け、現在では獣が売買の対象に。巨万の富を生む獣の素材や、腕っぷしひとつでのし上がることのできる可能性に、多くの狩猟者(ブリンガー)が胸を躍らせています。

そんな、壮大な物語のはじまりを予感させる大狩猟時代が舞台なのに、主人公はニート。だらけた毎日を送っては、母親に怒られています。就活のために母親からもらった金をガールズバーに遣ってしまったり、だらだらとギャルゲーをやっているくせに、脚本には一丁前にケチをつけたり、ダメっぷりを炸裂させています。

そんな中、今を精いっぱい生きている狩猟者と出会い、彼の心意気に一度は感化されることも。しかし結局、ニートのままでいいか! と開き直ります。ツッコまずにはいられないニートの特性を、いかんなく発揮したエピソードが盛りだくさんです。

迫力満点なモンスター造形、卓越した構成力など、王道ファンタジー好きも納得の画力を持ちながら、「どうしてこうなった」なストーリーを紡いでいる飛田ニキイチ先生は、本作が商業デビュー作。全3巻で完結していますが、多くのファンが続編を望んでおり、飛田先生の今後の活躍にも注目です。

『MONSTER×MONSTER』を試し読みする

残念系腐女子の全てがここに!『腐女子の幸せ』

腐女子の幸せ

完結『腐女子の幸せ』 全1巻 あかまる / KADOKAWA / 角川書店

表紙やタイトルからして、オタクなら共感必至な本作。ニートや腐女子のあるあるネタが満載のギャグ漫画です。

主人公の土井かな子(25)は、好きなキャラクターの誕生日には祭壇を作ってケーキで祝い踊り狂う、典型的な腐女子。SNSで自分のつぶやきを自画自賛しながら投下した結果、フォロワーが減ってヘコんだり、オフで会った年下の子の若さや才能に嫉妬したり……「オタクでニート」な残念女子のあれこれが描かれています。

例えば、ソーシャルゲームのエピソード。かな子は無課金ですが、無職という特権を活かし、一日中ゲームができるためにレベルが高く、グループにメンバーが集まってきます。しかし、ゲーム内イベントで勝てず、ついに課金することを決断。そのお金はなんと……。

ダメっこですが、なんだかんだで幸せそうなかな子を、ぬる~く見守りたい作品です。

『腐女子の幸せ』を試し読みする

兄妹ニートのゆるゆる怠惰生活『働かないふたり』

働かないふたり 1巻

『働かないふたり』 1~5巻 吉田覚 / 新潮社

勉強ができて友達もいる、でもなぜか働く気がない兄・守。ブラコンでコミュ障、ちょっと天然な妹・春子。テレビゲームで夜更かしして、朝から夕方まで眠る……働かない兄妹のそんなゆるゆる生活を通して、“ニートあるある”を描いたショート漫画です。

春子は守をニートのエリート=“エニート”と呼び、対する自分は「ニートの中でもそーとーな落ちこぼれ…」と感じています。同じニートでも格差(?)があるという、ニート界のカースト事情なのです。憧れの兄にベタベタ甘える春子と、仏頂面の向こうに妹への愛情が見え隠れする守。ニート2人の先の見えない生活は、悲痛さは感じさせず、むしろほほ笑ましいくらい。

2人の母は厳しめにあたりますが、父は寛容で甘い部分も。守の友人がちょくちょく遊びに来るし、お隣に住む倉木さんは兄妹を観察しては和んでいます。この作品には、2人を全否定する人は出てきません。

一貫して、ゆるゆるとした“兄妹愛”を描いているため、あまりの仲の良さに、「このまま一生ニートでいてほしい!」と思ってしまうほど。いずれどちらかが働くことになるのでしょうか? 嬉しいような寂しいような……複雑な心境で、これからの2人を見守りたくなります。

『働かないふたり』を試し読みする

1年間の無職を決めた女性の日常『34歳無職さん』

34歳無職さん 1

『34歳無職さん』 1~6巻 いけだたかし / KADOKAWA / メディアファクトリー

本作は、厳密にはニートの定義から外れますが、少しテイストの異なる「働かない漫画」としておすすめします。

34歳の主人公は、勤め先の倒産をきっかけに1年間働かないことを選んだ独身女性。本作では、社会から少し離れると穏やかな生活が待っている、という視点で、彼女の日常が細やかに描かれていきます。

ゴミを出し損ねたり、昼寝をしたり、悠々自適に暮らす様子を見ていると、読んでいるこちらも気持ちが楽になります。早寝早起きを心がけても、結局夜更かしして夜型になってしまうエピソードには、共感する人が多いのではないでしょうか。そして、時間が存分にあるからこそ、いろいろと思い悩むことも。地味な内省がどこかほほ笑ましくもあります。

主人公のダメっぷりやネガティブな面は強調されず、独特のほんわかした雰囲気が読み手をほっとさせてくれます。日々の忙しさに疲れ気味で、心を休ませたい方におすすめしたい作品です。

『34歳無職さん』を試し読みする

ホームレスに励まされたどん底ニートが這い上がる!『トーキョー無職日記』

トーキョー無職日記

完結『トーキョー無職日記』 全1巻 トリバタケハルノブ / 飛鳥新社

トリバタケハルノブ先生による4コマ漫画です。主人公のハルオは、夢を持てず大学を中退し、無職の生活を歩み始めます。ある日、公園で出会ったホームレスの助言もあり、漫画を描くことを決意します。

実はこの作品、実話を基にしたフィクション。幼少期から嫌なことから逃げ続け、パソコンの前に居座る、どうしようもないハルオ。グダグダ悩んだり葛藤したりと、誰にでもある弱い一面が憎めず、応援したくなります。諦めずに這いつくばるハルオの姿から、勇気をもらえる読者も多いはずです。

本作の続編『トーキョー自立日記』も発売されており、そちらでは10年後の主人公と仲間たちの様子も見ることができます。ぜひ、本作と一緒に読んでみてください。

『トーキョー無職日記』をチェックする

残念ニートと残念天使のドタバタコメディ『ラブやん』

ラブやん 1巻

完結『ラブやん』 全22巻 田丸浩史 / 講談社

主人公の大森カズフサは、ロリコン・オタク・ニートの三拍子そろったダメ人間。しかし、そんな彼のもとに、「恋愛成就率100%」を自負する愛のキューピッド・ラブやんが現れ、残念ニートなカズフサとの共同生活が始まるのでした。

恋愛対象が小学生女子だったり、恋愛計画の中身が筋力トレーニングだったりと、恋愛のベクトルが常に斜め上なカズフサと、天使でありながら押入れが妙に似合い、いつもカズフサのペースに乗せられてしまうラブやん。押し入れにいるラブやんに、妹がほしいとカズフサが泣きつくシーンは、まさに、ちょっとダメなド●えもん! 残念コンビでありながら実は気の合う2人の、怒涛のハイテンションギャグは必笑です。

果たして、カズフサは無事にニートを卒業できるのか? 『アフタヌーン』で15年間の長期連載が完結した今、2人の歴史と、驚きの大団円はぜひ一気読みでどうぞ。ラブやんの思いがけない「デレ」の瞬間は……とにかく可愛いので必見です!

『ラブやん』を試し読みする

働くことの意味を考えさせられる『空の下屋根の中』

空の下屋根の中 1巻

完結『空の下屋根の中』 全2巻 双見酔 / 芳文社

本作は、今回ご紹介しているニート漫画の中でも、特に「働くことの意味」に重きが置かれている作品です。主人公の笹川香奈絵は、自分のやりたいことが分からず、高校卒業後、ニートになりました。社会人となった友人、知人と会うたびに、働くことについて考えさせられる彼女は、アルバイトに挑戦し、社会での第一歩を踏み出します。

働いていない香奈絵は、働くことについて繰り返し考え、自問自答します。その数々の名言(ときに迷言)にハッとさせられる読者も多いはず。明日からやろう! とお決まりのフレーズで意気込みながらも、「働くこと」を巡って堂々巡りする香奈絵に、共感する人も多いのではないでしょうか。

働いている人にとっては親近感を覚えるエピソードが多く、まだ働いていない人にとっては、本作をきっかけに働くことへの興味が湧いてくる作品です。

『空の下屋根の中』を試し読みする

ニートがショタに生まれ変わって再起する!?『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』 1~3巻 フジカワユカ・理不尽な孫の手・シロタカ / KADOKAWA / メディアファクトリー

家を追い出された34歳のニートで童貞な主人公がトラックにひかれ、異世界で赤ん坊となって転生する、異世界ファンタジー作品です。

本作の魅力はなんといっても、何をやってもダメ人間だった中年ニートの主人公が、新たな世界で必死に生きる、その変わりぶりです。後悔したくない、その一心で、難解な魔術の習得や剣の鍛錬を行う様子は、前世のニートからは想像もできません。

ただし、見た目は子供ですが、中身は中年のまま。美少女のパンツを盗んだり、エロゲーで鍛えたスキルを用いて女子を口説いたりします。笑いの要素だけでなく、ニートの頃に抱いた自宅から出ることを恐れる気持ちや、前世のトラウマも描かれ、意外にも(?)考えさせられます。自宅から外の世界へと飛び出すエピソードでは、自分に打ち勝ち、世界の広さを感じる主人公の姿に、思わず中身が中年であることを忘れ、応援したい気持ちにさせられます。内容はファンタジーですが、「人はやり直すことができる」ということも教えてくれる作品です。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』を試し読みする

最後に

ニートの彼らは、「本気を出す」その瞬間に備えて力を蓄えているのかもしれません。「疲れている時は、息抜きをするのも悪くないかも……」そんな気持ちにさせてくれるニート漫画。リラックスしながら読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

戦後70年を見つめ直す。考えるヒントになる戦争漫画8選
オヤジ受けBL漫画7選【おじさん好きBL書店員厳選!】
人格チェンジから人物チェンジまで!おすすめ入れ替わり漫画13選
おすすめ育児漫画9選【子育てあるある・爆笑・感動たっぷり】
安心と信頼の兄妹ラブコメ『エロマンガ先生』感想解説|鷹野凌の漫画レビュー
婚活の参考に!笑って前向きになれる、おすすめ婚活漫画8選