ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『じったんの時短レシピ』の「りんごパイ」を作ったよ!|メガネ男子の漫画メシ 第4回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

meganemeshi-004-00

お腹をペコリと空かせた読者の皆さま、こんにちは。「メガネ男子の漫画メシ」第4回は、ホワイトデーにかこつけて「簡単おやつレシピ」を再現します。

プロローグ(ある日のぶくまる編集部)

O編集長「Tくん、はい」(空の両手を差し出す)

メガネ男子・Tくん「?」

O編集長「カモン、ホワイトデー」

Tくん「え!?」

O編集長「もうすぐ3/14だから。カモン」

Tくん「いやいやいや、そもそも編集長からバレンタインデーもらってないよね!? ギブアンドテイクのギブなかったよね!?」

O編集長「何を言う! ギブなら普段の仕事で惜しみなく与えてるじゃないか!」

Tくん「入社以来、一度ももらった覚えがないですが!」

O編集長「うるせぇ! テイク、カモン!」

Tくん「まさに外道(´;ω;`) しょうがない、手っ取り早く作れるあのレシピでいくか……」

第4回は『じったんの時短レシピ』のレシピを再現!

今回のレシピ再現作品は、岡村みのり先生の『じったんの時短レシピ』です!

じったんの時短レシピ 1巻

『じったんの時短レシピ』 第1巻 岡村みのり / 講談社

第1巻・6皿目「りんごパイ(19分08秒)」を作ります!

『じったんの時短レシピ』は、独身OLの吉永珠里(愛称・じったん)が、数々の時短料理を作って美味しく食べる、基本1話完結のストーリーです。じったんのオーバーリアクションの面白さと、ほのかな恋のトキメキ、そして美味しそうな時短レシピの数々に、読めば元気とヨダレが出てきます! 毎回、所要時間が表示されているレシピは親切で、ちょっと小腹が空いた時や、残業後に夜食が食べたい時などにもうってつけ! 本当に簡単な料理ばかりなので、料理初心者さんにもおすすめですよ。

それでは、Tくんのホワイトデークッキング、スタートです。

meganemeshi-004-01

まずはりんごの皮を剥いて角切りにします。他に必要な材料は、バター、餃子の皮、砂糖、油と、いたってシンプル。作中では20枚入りの餃子の皮を使っていましたが、今回は編集部員が4人いるので、50枚入りを買ってきました。そのため、作中のレシピの2倍少々の分量で調理しています。

そんなわけで、じったんはりんごを半分使っていましたが、Tくんはまるまる1個をひたすら角切りに。

meganemeshi-004-02

黙々と切り続けるTくん。ちなみに調理の間、他の編集部員は撮影したりゴロゴロしたりしています。

meganemeshi-004-03

まるまる1個だと、結構な量になりました。

meganemeshi-004-04

フライパンにバターを溶かし、角切りりんごを投入します。

meganemeshi-004-05

砂糖は、漫画では小さじ2杯だったので4杯ほど入れつつ、途中で味見しながら若干追加しました。この辺で、部屋中にバターとりんごのあま~い香りが漂ってきたので、編集部員も前のめりでTくんの手元を見つめていました(手伝いはしない)。りんごが半透明になったら、火を止めてそのまま放置しておきます。

さて、次は包みです。

meganemeshi-004-06

まず、餃子の皮は、フチに水を塗って2枚重ねにします。

meganemeshi-004-08

そこにたっぷりのりんごを乗せて、その上からまた2枚重ねの皮を乗せ、周りをギュッと押さえます。つまり、1つで4枚の皮を使うんですね。

それだけだと閉じが弱いので、フォークを使ってギュウギュウと押さえます。

meganemeshi-004-09

餃子の皮は、袋を開封すると乾燥しやすいので、40枚で10個作る作業を、割とスピーディーにやる必要があります。

meganemeshi-004-07

手早くやりつつ、丁寧さも忘れないTくんです。

O編集長「おっ、いいねぇ。その小指のピンってしてる感じもいいねぇ」

Tくん「どこ見てんすか」

meganemeshi-004-10

包み終了! 見た目もなんだか可愛らしいですね。ちなみに、一番前にある中身が透けて見えるやつは、皮が2枚余ってしまったため、2枚重ねで作ったものです。

さて、ここから焼いていきます。作中に

油がひたひたならもっちりヘルシーな焼きりんごパイ。
油が多ければパリパリの揚げりんごパイに。

と書かれていたので、今回はフライパンに油を少々多めに投入し、「揚げ」でやってみました!

meganemeshi-004-11

餃子の皮を折りたたまずに使うので、このフライパンだと一度に4個が限界でした。フライパンでやる場合、油はそんなに入れなくても揚げ餃子のような状態になるので、途中で足りなくなったら油を追加しつつ、何回かに分けて揚げていきます。

meganemeshi-004-12

揚げ色が良さそうなタイミングで引き上げます。既に美味しい予感! ちなみに、じったん時間は「19分08秒」ですが、量があったこともあり、30分ちょっとくらいで完成しました。それでもすごくお手軽ですね!

いざ、実食!

meganemeshi-004-00

パリッ!

Tくん「うわーサクサク! パイだ!」

編集部員M(腐女子)「美味しい! 食感で言うと、某ファーストフードのホットアップルパイにも似てるね」

家主S氏「うめえええええ! 今までの漫画メシの中で一番お気に入りかも!」

O編集長「4枚重ねじゃないのもアリだね。軽い感じになるし!……ってアレ? これがホワイトデー?」

Tくん「(ギクッ)……そうです(゚∀゚;)」

O編集長「なんか安く済まされた気もするが……まあ美味しかったから良しとするか……」

編集部員M(腐女子)「Tくん(♂)が、S氏(♂)に手作りホワイトデーのプレゼント☆と見なせば、それはそれで別の美味しさがあるよね」

O編集長「ほほう……」(男性2人を遠巻きに見ながら)

Tくん&S氏「やめて!((((;゚Д゚))))」

作りやすさ(5つ星評価)

★★★★★(半分の量だったら更に時短!)

今回の出費

りんご 127円
餃子の皮 132円
バター 250円
砂糖、サラダ油 メガネ男子が持参&家にあったもの

計 509円(税抜)

ぶくまる編集部4人であっという間に完食! ごちそうさまでした! 次回もお楽しみに!

今回の漫画『じったんの時短レシピ』は好評配信中!

じったんの時短レシピ 1巻

『じったんの時短レシピ』 1~2巻 岡村みのり / 講談社

『じったんの時短レシピ』を試し読みする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

BL初心者におすすめ!BL書店員が選んだBL漫画14選
『きのう何食べた?』の「超簡単ローストビーフ」を作ったよ!|メガネ男子の漫画メシ 第1回
2015年少女漫画ランキング10作&2016年書店員おすすめ5作
正統派ホラーからジワジワ系まで、怖い漫画おすすめ17選
女体化から入れ替わりまで!「TS(性転換)漫画」8選
田中圭一がゆうきまさみ先生の「一コマ」に直撃インタビュー!|「わが生涯に一片のコマあり」第8回