ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

『にがくてあまい』の「里いもとイチゴのアイスクリーム」を作ったよ!|メガネ男子の漫画メシ 第2回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

meganemeshi-002_00

お腹を空かせた読者の皆さま、こんにちは。「メガネ男子の漫画メシ」第2回は、ちょっと驚きの野菜スイーツに挑戦します。

プロローグ

meganemeshi_banner

O編集長「第1回のローストビーフ、美味しかったなー」

Tくん「うまくできましたねー」

O編集長「メインの次だから、第2回はデザートね! はいこれ」(タブレットを差し出す)

Tくん「(また唐突なんだから……)ん、里いも? デザートなのに?」

第2回は『にがくてあまい』のレシピを再現!

今回、レシピを再現する漫画は、小林ユミヲ先生の『にがくてあまい』です!

にがくてあまい 3巻

『にがくてあまい』 第3巻 小林ユミヲ / マッグガーデン

第3巻・レシピ16「里いもとイチゴのアイスクリーム」を作ります。

『にがくてあまい』は、アラサー独身女・マキと、イケメンでゲイの美術教師・渚が、ひょんなきっかけで同居するところから始まります。毎回、ベジタリアンの渚が作る野菜中心のレシピが、ひとヒネリされていて、かつ美味しそうなので、思わず「どんな味なんだろう!?」と実践したくなるものばかり! 料理漫画でもありラブコメでもあり、一度で2つの味が楽しめる作品です。川口春奈さん・林遣都さん出演で、2016年に実写映画が公開されることも話題になっています。

過去、ぶくまるの記事でこのレシピをご紹介したことがありますが、その時はどんな味になるのか、なかなかイメージが湧きませんでした。いやおうなしに期待が高まります。

まず、里芋200gくらいを水洗いし、竹串がスッと通るくらいまで蒸します。

meganemeshi-002_01

蒸し器がないので、今回はウォーターオーブン「ヘルシオ」の蒸し機能に委ねました。

meganemeshi-002_02

これがほんとに便利で……蒸し野菜がボタン一つで、こんなにちょうど良い感じにできるとは! と、編集部一同感動しました(SHARPさんの回し者ではないですよ)。

粗熱を取ったら皮をむきます。

meganemeshi-002_03

包丁を使いつつ、器用に地道に皮をむくメガネ男子。たびたび写している手が、意外にもなめらかできめ細かい肌感です。

続いて取り出したのは、Tくん持参のハンドプロセッサー。さすが会社に手作り弁当を持ってくる彼、社内の「料理しない女子」とは持っているモノが違います。

meganemeshi-002_04

里いもとイチゴ10粒くらいを適当な大きさに切って投入し、そこに豆乳150cc、メープルシロップ大さじ7、オリーブオイル大さじ1、本みりん大さじ3、バニラエッセンス少々、塩ひとつまみを入れて混ぜます。

meganemeshi-002_05

そう、このアイスは、普通のアイスクリームに使われている牛乳や卵は一切使わないのです! 食物アレルギーが心配な方でも挑戦できる、嬉しいアイスレシピですね。

meganemeshi-002_06

ハンドプロセッサーが小型なので、材料を4回に分けて投入しました。渚の説明によると、空気を含ませるために「何度も撹拌するのがポイント」だそう。

できあがった「アイスの種」はこちら。後から入れた方がピンク色が濃くて……。

meganemeshi-002_07

O編集長「なんかこれ、おっ○いみたいだね……(^ω^)」

Tくん「やめて!」

全体的に混ぜておっ○い感をなくした後、製氷皿に流し入れ、冷凍庫で固めます。

meganemeshi-002_08

今回は漫画のレシピの分量通りに作ったのですが、持参の製氷皿2つ分になりました。

meganemeshi-002_09

余談ですが、冷凍庫の中がすっからかんなのは、この企画のためにキッチンを貸してくれている編集部員S氏(男性・独身)が、新居に引っ越したばかりだからです。ヘルシオもピカピカの新品を思う存分使わせてもらいました。これからも使い倒します(編集長権限により)。

さて、凍るのを待っている間に、トッピングの「ナッツのキャラメリゼ」を作ります。漫画のレシピでは、くるみとアーモンド計130gくらいを粗く刻み、170℃のオーブンで5分ローストするように書いてあるのですが……すみません! ちょっとサボって既製品を使用しました。

meganemeshi-002_10

食塩・植物油不使用と書かれた「素焼きミックスナッツ」を、袋の上から酒瓶で砕くTくん。はしょった手順をワイルドさでカバーしています。

鍋に三温糖50g、水小さじ1、メープルシロップ小さじ2を入れ、中火にかけてよく混ぜます。

meganemeshi-002_11

水分量が少なく、すぐに沸騰してくるので、くるみとアーモンドを入れてよく混ぜます。

meganemeshi-002_12

白っぽく固まってきたら弱火にし、キャラメル状になったらオーブンシートに広げて冷ましておきます。

そして3時間後……里いも&イチゴアイスとご対面の時が!

meganemeshi-002_13

凍ったアイスはかなり固い状態。製氷皿から出すにも、結構力が必要でした。渚によると「食べる時は常温で放置するかフードプロセッサーで滑らかにする」とのことだったのですが、今か今かと待ち構えているぶくまる編集部員たちに、早く与えないと暴動を起こしそうだったので、もう一度ハンドプロセッサーにかけて、かたまりをほぐすことに。

meganemeshi-002_14

カチンコチンなので、何回かに分けてほぐしました。

meganemeshi-002_15
キャラメリゼをトッピングして完成です。かわいい!! お店で出てくるやつみたい!!

いざ、実食!

ひとさじ含むと、口の中でじわっと溶ける! 漫画の中で、マキ達が「どこが里いも?」と言ってた通り、野菜感はほぼありません。あえて言うなら、里いもならではのシャリっとした歯ざわりに、その名残を感じるといったところでしょうか。漫画でも表現されていましたが、アイスの中でもジェラートに近い食感です。

そして、イチゴの風味が優しく、自然な甘さ! くどさのない味わいなので、いくらでも食べられてしまいそうです。また、ナッツのキャラメリゼがほろ苦甘くて食感が楽しく、アイスにピッタリ合ってます。

調理過程を知らない人に食べさせたら、里芋でできていることに気づかないかも!? というくらい、美味しいアイスクリームができました!

O編集長「いやぁ、これが作れる女子はかなり技アリだね! もぐもぐ」

Tくん「まあ僕は男ですけどね。もぐもぐ」

O編集長「でも実はナッツ類が苦手なので、キャラメリゼは君にあげよう。その代わり、残りのアイスは私の方で巻き取ろうじゃないか。感謝したまえ」

Tくん「トッピングのみ!? 鬼だ!

作りやすさ(5つ星評価)

★★☆☆☆(里いもの下ごしらえや撹拌に、ちょっと頑張りが必要!)

今回の出費

里いも 247円
イチゴ 597円
素焼きミックスナッツ 275円
メープルシロップ 498円
オリーブオイル・本みりん・バニラエッセンス・塩・三温糖 メガネ男子が持参

計 1,617円(税抜)

食べた人

ぶくまる編集部5人

ごちそうさまでした! 次回もお楽しみに!

今回の漫画『にがくてあまい』は好評配信中!

にがくてあまい 1巻

完結『にがくてあまい』 全13巻 小林ユミヲ / マッグガーデン

『にがくてあまい』を試し読みする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

女性書店員厳選の胸キュン漫画11選【完結済のみ】
『くーねるまるた』の「冬野菜のバーニャカウダ」を作ったよ!|メガネ男子の漫画メシ 第3回
「5kg分の本」ってどんだけ!?三省堂書店で量ってみた!【三省堂書店×BookLive! Go! Go! GWキャンペーン】
田中圭一が種村有菜先生に直撃インタビュー!メイキング動画も公開|「わが生涯に一片のコマあり」第18回
田中圭一がすがやみつる先生の「一コマ」に直撃インタビュー!|「わが生涯に一片のコマあり」第14回
書店員推薦!おすすめ歴史漫画15選【歴史漫画年表つき】