ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

【半額クーポン付き】エロティックサバイバル漫画『デスラバ』最速レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の注目作でありエロティックサバイバル漫画の新基軸『デスラバ』を、ぶくまるが最速レビューします。『監獄学園』『終末のハーレム』に続く、ちょっぴりエッチな漫画の新時代到来を予感させてくれる作品です!

今回はそんな『デスラバ』の見所をご紹介!

また、リンク先の電子書籍ストアBookLive!では、新規入会者限定の50%OFFクーポンを差し上げています。気になった方はご利用ください。

『デスラバ』作品紹介

デスラバ

『デスラバ』 第1巻 カズタカ・智弘カイ / 講談社

話題騒然!!女嫌いの高校生・藤代康介は学校からの帰り道、突如何者かに捕まってしまう。目が覚めると、見知らぬ美少女看守が僕に対して…!!そこは男が檻に閉じ込められ、女たちに管理される謎の監獄!!ここは一体どこなのか?そして美少女たちの目的は!? 謎が謎を呼ぶ、刺激的サバイバル!!

『デスラバ』を試し読みする

見所1:刺激的なエロ要素

『デスラバ』は、『COMIC快楽天』などで数多くのアダルト向け作品を手がけてきた智弘カイ先生が作画を担当。期待を裏切らないお色気展開が、冒頭からスタートします。

例えば冒頭のシーンは、金髪美女(痴女)に1体1で「エッチしよ?」と言われる、なんとも美味しいシチュエーション!童貞である主人公の藤代を痴女が襲います。なんとも羨ましい展開ですが、藤代には初恋の人との約束が…この誘惑に乗るのか、それとも…

作品冒頭を試し読みする

見所2:男(囚人)VS 女(看守)の戦い

『デスラバ』では、囚人である男5名と、看守である女5名が、それぞれの思惑を持って戦います。

男(囚人) 全員童貞。看守たちの企みを暴くまで童貞を守ると誓う。
女(看守) 何らかの理由で男たちの童貞を奪おうとする。

 

こんな具合に、お互いの思惑が一致しておらず、看守たちが何を企んでいるのかもわかりません。ひとつだけ分かることは、看守全員が可愛いということ!!「童貞を奪おうとする/守ろうとする」という、結構おバカなシチュエーションではありますが、お互いに真剣なので目が離せません!今後の展開に期待したい作品です。

デスラバ

『デスラバ』 第1巻 カズタカ・智弘カイ / 講談社

『デスラバ』を試し読みする

▼ほかの新刊レビュー記事をみる

新刊漫画レビュー一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

『恋の神様はスケベなのです。』新刊漫画レビュー【2018/7/6発売】
『幼かった君からの告白は、時効ですか?』新刊漫画レビュー【2018/7/20発売】
【半額クーポン付き】『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』新刊漫画レビュー
『ゴマ塩とぷりん』新刊漫画レビュー【2018/7/27発売】
『百合+カノジョ』新刊漫画レビュー【2018/5/24発売】
渡辺潤『デガウザー』最速レビュー【2018/7/1発売】