ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

今読みたい「同級生BL」漫画12選【青春時代の純情な感情】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

classmate-bl-comic02

※画像はイメージです

同級生同士の恋愛模様を描いた「同級生BL」は、BLの王道ジャンルのひとつ。昨年、中村明日美子先生の名作『同級生』がアニメ映画化されたことからも、その人気ぶりが窺えます。

学校に行けばいつでも会える身近な存在でありながら、学校を卒業すれば離れ離れになってしまうかもしれない期間限定の関係性。大好きな相手と一緒にいるときのきらめくような恋心や、幸せな時間が終わってしまうことへの切なさなど、ありとあらゆる萌え要素がふんだんに詰まった、おすすめの「同級生BL」12作品をご紹介します!

初めての別れをきっかけに始まる、青春ド直球ラブストーリー『群青のすべて』

群青のすべて

完結『群青のすべて』 全1巻 古矢渚 / 一迅社

【エロ度】★☆☆☆☆

快活でノリの良い快と、クールでどこかつかみどころない性格の漣。正反対な2人ですが、不思議と馬が合い、自然とつるむようになります。中学1年から高校2年までずっと同じクラスで、いつも一緒にいるのが当たり前だった2人。しかし、3年のクラス替えで離れ離れになり、お互いがいない日常を過ごすうちに、今まで気づかなかった感情の芽生えを自覚し始めます。

『群青のすべて』というタイトルのとおり、どこまでも広がる青空のように爽やかな物語です。先に、友情以上の気持ちを自覚したのは快。そこからゆっくり確実に漣への恋心を温めてきた快は、関係を壊さないように親友であり続けてきました。一番近くにいるからこそ、ささいなことでも気持ちが揺れ動く、快の繊細で丁寧な心理描写が心に迫ります。しかし同時に、「もっと傷ついて思い詰めた表情を私たちに見せて!!」という感情も湧き上がってきてしまいます。嗚呼、腐女子の業の深さよ……。

しかし、ひた隠しにしていた漣への気持ちを本人に気付かれ、快は漣を避けるようになります。快に初めて拒絶された漣は、そこで快の存在が自分の中でどれだけ大きかったのか思い知るのです。誰と一緒にいるのが楽しいのか、誰と一番一緒にいたいのか、自問自答を繰り返し、漣がたどり着いた答えは……?

「お前は 俺の青春なんだよ 俺の世界は お前がいなきゃ完成しねえんだよ」

という漣の台詞に、「同級生BL」の全てが詰まっているといっても過言ではないでしょう。 「同級生」であり、「好きな相手」でもあり、同時に「親友」でもある、そんな2人だからこそ紡ぎ出せる、甘酸っぱく上質な切なさがここにあります。5年間の友情を経て、新たな関係へと一歩踏み出そうとする2人の姿に、全力でエールを送りたくなります!

古矢渚先生の前作『ナンバーコール』も、高校3年生同士の淡い恋心を描いた名作。友情と恋心の間で揺れ動く男子高校生たちの姿が、読めば読むほど愛おしくなっていく、スルメ的魅力にあふれています。エロよりもピュアな恋愛が読みたい! という方に全力でおすすめしたい1冊です!

『群青のすべて』を試し読みする

ここからBLにハマる人多し!同級生BLの金字塔『同級生』

同級生

完結『同級生』 全1巻 中村明日美子 / 茜新社

【エロ度】★☆☆☆☆

学年一の秀才・佐条利人が、教室で1人、合唱祭の歌の練習をしているところに出くわした、同級生のバンドマン・草壁光。楽譜が読めない佐条に、

「みてやろっか これから うた 合唱祭まで」

と、声を掛けたことをきっかけに、2人で合唱曲を練習することになります。今まで接点のなかった佐条のことが気になりだす草壁ですが、佐条の視線の先には他の人物が……?

退廃的で耽美な作品が多いイメージの中村明日美子先生ですが、本作では2人の男子高校生の瑞々しい初恋を描いています。「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」というアニメ劇場版のキャッチフレーズのとおり、クラスが同じということ以外ほとんど接点のなかった草壁と佐条が、互いを意識し始め、恋をして、愛し合うようになるまでが、本当に丁寧に語られています。

優等生とバンドマンという正反対の2人は、恋愛観や進路についての考え方も違い、恋が始まったばかりの時はとにかくぶつかってばかり。しかし、ケンカのたびにきちんと向かい合い、一緒に壁を乗り越えていきます。そうして絆を深めていく2人の姿は凛と美しく、愛しさが溢れて止まりません! このいい男2人のカップルを末永く見守りたい!!!!

中村先生の流麗なタッチで描かれる男子高校生たちの美麗なビジュアルも要チェック! 少年と青年の端境期ならではの、しなやかなボディラインに柔らかそうな髪、そして無意識の色気が滲む目元……。見ているだけで幸せになれそうです。

続編やスピンアウト作品が豊富なのも本作の魅力。佐条の受験から進学までを描いた『卒業生 冬』『卒業生 春』、ナイスミドルな当て馬(?)キャラ・原先生が主人公の『空と原』、ほぼオールキャラ登場でその後のエピソードが綴られる『O.B.』1〜2巻の順に、ぜひチェックしてみてください。『同級生』の世界に浸るほど、草壁✕佐条カップルはもちろん、登場する全てのキャラクターたちが愛しくなっていきます。昨年の映画化の勢いに乗って、社会人になった草壁や佐条たちにまた会えないかしら? なんていう淡い期待も抱きつつ、楽しんでみてください。

『同級生』を試し読みする

大人になった元同級生2人の恋の行方は?『今宵おまえと』

今宵おまえと 一章

完結『今宵おまえと』 全3巻 木下けい子 / 大洋図書

【エロ度】★★☆☆☆

高校時代からの親友・ヤスに10年以上ずっと片思いをしているリクロー。ノンケのヤスに気持ちを伝えることはあきらめて、一生親友のままで……と心を決めていたリクローですが、高校の同窓会で1年ぶりに再会したヤスから、会社の男の後輩に泣きつかれて一回やっちまったんだよな、と聞かされ……。ヤスを自分のものにすると決意するリクローに、ヤスが住む地元の街への転勤というチャンスが訪れます。

学生時代に結ばれることがないまま、大人になってしまった同級生2人。リクローは新しい関係を築こうと奮起する一方、ヤスはリクローが自分に友情以上の気持ちを抱いていたことを”裏切り”だと感じてしまいます。互いを大事に思う気持ちは同じなのに、そのベクトルが違ってしまったがために相容れないという事実が、切なく胸を締め付けます。誰もが認める「10年来の親友」という強固な関係性が、2人を隔ててしまっているのが、なんとももどかしい……。しかし、このもどかしさこそが本作の魅力! 出会ってから10年という長い年月が生み出す切実な葛藤が、「同級生BL」に少しビターなテイストをプラスして、大人の恋愛ものとしてもしっかり楽しむことができます。

また、攻めのリクローのヘタレで健気なワンコぶりも見どころのひとつ。ヤスを落とすべく、ヤスの職場の近くのマンションを借り、広いベッドを買い、ヤスが愚痴れば優しくなぐさめます。学生時代からこんな風にヤスに寄り添っていたんだろうなと思わせる、細やかな描写の積み重ねは、さすがの木下先生。何気ないシーンからもリクローの愛が感じられ、もう胸キュンを通り越して心不全レベルで萌えます! ゆっくりゆっくりと時間をかけて一進一退する物語を、3冊かけて味わえる、なんとも贅沢な一作です。

木下先生には『同級生棲活』という、これまた「元同級生BL」作品があります。性格は正反対なのに、中学時代からの腐れ縁で社会人になっても友人同士の2人が、拾った子猫をきっかけに同棲を始めるという甘キュンストーリー。木下先生のやわらかなタッチで描かれる子猫たちも超キュート! 本作にハマった人ならマストチェックです!

『今宵おまえと』を試し読みする

「相容れないやつ」から「気になるやつ」へ。正反対な2人の不器用ラブ『ブルースカイコンプレックス』

ブルースカイコンプレックス

『ブルースカイコンプレックス』 1〜3巻 市川けい / 東京漫画社

【エロ度】★★★☆☆

先生から頼まれた図書館当番をきっかけに知り合った黒髪眼鏡の優等生・楢崎(ならさき)と、素行不良で有名な寺島。最初は、ほとんど会話のない2人でしたが、一緒にいる時間は不思議と心地よく、いつしか互いに興味を持ち始めるようになり……。

全く接点のなかった2人が出会い、互いに興味を持ち、その興味がいつしか好意に変わっていき……という、高校生らしい不器用でピュアな恋愛の過程が、ゆっくり丹念に描かれているのが本作の醍醐味。

「何気なく別れたまま夏休みに入ってしまって物足りない気がする」とか、「二学期は図書館当番がないのが少し寂しい」とか、本人すら気付いていない些細な心の揺れ動きが、日常シーンのいたるところに散りばめられているので、不意打ちで萌えの発作に襲われそうになります。特に、両片思いの2人がもだもだしている様子を見守るのが好きな方、これは必読書です!

本作以外の市川けい先生の「同級生BL」作品は、同級生の美少年を女子と見間違えて告白したことから始まる『それを恋心と呼ぶのなら』、大学の同級生(ゲイ)に衝動的にキスをしてしまった受け(ゲイ)がうだうだと悩みまくる『カラフルライン』、疎遠になっていた幼なじみ同士が交流を再開するも……? な『ハローアゲイン』など、盛りだくさん。どの作品でも、友達と恋人の間で惑う男子たちの可愛らしさに、悶まくることができます!

『ブルースカイコンプレックス』を試し読みする

同級生かつライバル!お互いを高めあう関係性がまぶしい『花恋つらね』

花恋つらね

『花恋つらね』 1~2巻 夏目イサク / 新書館

【エロ度】★☆☆☆☆

スランプに陥って落ち込んでいる歌舞伎の名家「玉乃屋」の御曹司・惣五郎は、同級生で同じく梨園の御曹司・源介をライバル視して嫌っています。しかし、共演者が事故で怪我をしてしまったせいで、女形の惣五郎は立役(男役)である源介と夫婦を演じることになり……。

歌舞伎の世界と高校、2つの世界を共有する惣五郎と源介。一方的に源介を嫌っていた惣五郎ですが、源介にファンだと言われ、満更でもない表情になってしまう単じゅ……いや、ピュアさがかわいすぎる! そして、源介の曇りない惣様好き好きオーラもまぶしすぎます。

最初はぎくしゃくしていた2人(というか惣五郎)ですが、稽古を重ねるごとに強い絆で結ばれた夫婦の役に入り込んでいき、いつしか惣五郎もスランプを脱していくのです。学校でも2人で役の解釈をするなど、稽古以外でも心を通わせ合う姿を見ていると、「もうこのまま本物の夫婦になればいいよ」とニヤニヤが止まりません。歌舞伎を通して、互いへの思いを深めていく惣五郎と源介ですが、その思いはいつの間にか行き違ってしまい……。波乱と急展開を予感させる3巻が待ちきれない作品です。

そして、3巻待ちの間にぜひ読んでいただきたいのが『飴色パラドックス』。同級生ではないのですが、会社で同期入社のケンカップルが、仕事と恋に一生懸命な姿をキュートかつコミカルに描いた名作です。ちゃんと男の子してるのに超かわいい、夏目イサク先生が描く男子の魅力に、どっぷりハマってください!

『花恋つらね』を試し読みする

心が震える!不器用でピュアな真実の愛の物語『ひだまりが聴こえる』

ひだまりが聴こえる

完結『ひだまりが聴こえる』 全1巻 文乃ゆき / プランタン出版/Canna Comics

【エロ度】★☆☆☆☆

いつもお腹を空かせている苦学生・太一は、無口で無表情な難聴の同級生・航平からお弁当をもらったことをきっかけに知り合いになります。お弁当の恩を返すべく、ノートテイカー(授業内容のノートをとるボランティア)を申し出ると、航平から、「ノート一回につき弁当一折」という提案が。お弁当に釣られた太一は、一も二もなくノートテイカーを引き受け、2人の距離は少しずつ近づいていきます。

2017年6月に実写映画が公開される『ひだまりが聴こえる』。いわゆるBLらしいイチャラブシーンは皆無に等しいのですが、難聴で耳が聞こえにくい航平が太一の声だけは聴き分けることができ、周囲から誤解されて傷付いている航平を太一はきちんと理解できる……かけがえのない存在として、互いに惹かれ合うこの関係性は「尊い」の一言に尽きます。

友達以前の段階で、近づいたり離れたりを繰り返しながら、心を通わせていく太一と航平の姿が丁寧に物語られるのも、他の作品にはない本作の魅力。「BLっぽさが少ない」という声もありますが、人対人の真摯な愛が描かれています。物語重視派の方には響くポイントの多い作品ではないでしょうか。

続編の『ひだまりが聴こえる―幸福論—』では、2人の環境が変わり、ゆっくりとですが関係がさらに進展していくよう。ちょっと不器用だけど、優しい愛に溢れた2人の物語を、最後まで見届けてください!

『ひだまりが聴こえる』を試し読みする

秘密が愛を深める、ちょっぴり禁断の性春ラブ『ふたりだけしか知らない』

ふたりだけしか知らない

完結『ふたりだけしか知らない』 全1巻 幾田むぎ / 竹書房

【エロ度】★★★☆☆

女子にモテモテのイケメン・冬弥と、幼少期のトラウマから女子が苦手な圭介は「学校では他人のフリをする」というルールを決めている、秘密のカップル。しかし、「学校でも一緒にいたい」「他のやつと仲良くしないでほしい」と、思春期ゆえにルールが邪魔で悶々とするようになってきて……。

2人だけのときはラブラブイチャイチャしているのに、学校では他人行儀に名字で呼び合うなど、表情や態度にギャップが見られるのが、まずおいしいところ。そして、2人とも納得した上で他人のフリをしているはずなのに、そっけない態度を寂しく思ったりもしてしまう青臭さも「This is 男子高校生」な萌えポイントです。バレちゃだめ、でもバレてもいい、いややっぱりだめ! と揺れ動く素直な恋心が、ただただストレートに可愛くて、「あれ? 画面からマイナスイオン出てない?」というくらいに癒やされます。

幾田むぎ先生の最新作『梅谷くんの春』は、大学を舞台にした同級生BL。今時なイケメン✕ちょっとネガティブな地味男子がイキイキと繰り広げる、かわいらしい恋物語が楽しめます。ほのぼのあま~いBLが読みたい時にどうぞ!

『ふたりだけしか知らない』を試し読みする

エロカワな男子たちがイチャイチャする夢のBL空間へ!『イヤよイヤよも?』

イヤよイヤよも?

完結『イヤよイヤよも?』 全1巻 文川じみ / ふゅーじょんぷろだくと

【エロ度】★★★★☆

転校初日に、校内でも有名なヤリチン・榛名(はるな)に「ヤらせてよ」と告白(?)したイケメン転校生・岡田。即座に「……やだ」と断られるも諦めず、毎日榛名にモーションをかけ続けます。ヤリチンVSヤリチンのプライドを掛けた戦いがここに始まります!

これまでの作品とはひと味変わって、思い切りエロ全開・BL脳全開な本作。男子校が舞台なのに、「◯◯と◯◯がヤッた」なんていう噂話がナチュラルに流れる世界観がいっそ清々しいほど。目一杯、ボーイズがラブする空間を堪能することができます!基本的には、テンポよくコミカルにストーリーが進みますが、油断していると榛名の色っぽい表情や岡田の凛々しい表情にハートを撃ち抜かれてしまうのでご注意を。

表題作の他にも、顔を合わせる度に殴りかかってくる同級生(顔はかわいい)に翻弄される男子高校生の話「こっち見てよ!」や、同棲中の彼氏に急に別れを告げられてどうする!? な男子大学生の話「アイノヤマイ」など、個性豊かな「同級生BL」が楽しめる一冊です!

『イヤよイヤよも?』を試し読みする

高校時代の親友の見たことのない表情に心を奪われて……『クラックスター』

クラックスター【電子限定特典付き】

完結『クラックスター【電子限定特典付き】』 全1巻 倉橋トモ / 竹書房

【エロ度】★★★☆☆

卒業後は疎遠になっていた高校時代の親友・ミオから、突然「一晩泊めてくれ」と連絡を受けたシノ。帰る場所も仕事もないミオを、自分の職場であるCM制作会社にバイトとして連れて行くことにしましたが、ミオには何か隠し事があるようで……。

高校時代の友人と、久しぶりに再会したことから始まるこの物語。よく知った相手のはずのミオが昔と違う雰囲気をまとっていることにシノは戸惑い、そんなシノを頼っているのにミオは本当の気持ちを隠している……。「再会系同級生BL」の醍醐味である、すれ違う2人の近くて遠い心の距離があますことなく描き出されています。また、イケメンなのにちょっとヌケていて、ゆるふわ愛されキャラなミオの、流されやすくて危なっかしいほどよいビッチみも絶品です!

幼なじみ同士の大学生が両片思いを巡ってじりじりする『トモダチ以上のこと、シたい。』、これまた幼なじみ同士のゲイカップル(社会人)が女友達の子どもを預かることで家族になっていく『家族になろうよ』など、幼なじみものに定評のある倉橋トモ先生。きらきらとしたタッチの可愛い絵柄とほのぼのした空気感に癒やされちゃってください!

『クラックスター』を試し読みする

男子なのに生理がくる? ミステリアスな同級生の正体とは?『鬼は笑うか』

鬼は笑うか

完結『鬼は笑うか』 全1巻 木村ヒデサト / 東京漫画社

【エロ度】★★★☆☆

ごくごく平凡な中学2年生・星谷光一は、ある日、同じクラスの柏瀬ゆたかが、体育教師の股間に顔を埋めて行為をしているところを目撃してしまいます。柏瀬のことが気になって仕方あがない光一は、ある日、水泳の授業を見学している柏瀬にその理由を尋ねたところ「生理2日目」と答えられ、ますます柏瀬のことが頭から離れなくなってしまい……。

男子なのに生理がくる柏瀬とは何者!? と、光一とともに一気に柏瀬に興味を持っていかれ、話に引き込まれてしまいます。徐々に明らかになる真実は重く悲しく、中学生である彼らが、身勝手な大人の欲望に翻弄される姿に胸がギュッと締め付けられます。力もない子供にとって、解決することも、そこから逃げ出すこともできないという現実。しかし、そんなハードルを超えて、中学・高校と互いの手を離さなかった光一と柏瀬の姿は、涙が出そうなくらい美しく、尊く映ります。果たして、2人の未来に希望はあるのか…物語の行方から目が離せません!

BL情報サイト・ちるちるが開催した「BLアワード2017」の「ディープBL部門」で3位に選ばれた本作。他にも、禁断の兄弟(双子)愛を描いた、芽玖いろは先生の『双極』や、共依存関係にある男子高校生が主人公の、ビリー・バリバリー先生『朝とミーチャ』など、ディープな同級生BLが選出されています。シリアスものがお好みの方はこちらもぜひ読んでみてください。

『鬼は笑うか』を試し読みする

男子高校生の一瞬のきらめきを閉じ込めた一冊『それから、君を考える』

それから、君を考える

完結『それから、君を考える』 全1巻 小松 / プランタン出版/Canna Comics

【エロ度】★☆☆☆☆

舞台は、テレビ以外にろくな娯楽がない田舎町。この町で一緒に生まれ育った高校生・ヤスとタカシは親友同士。進路を考え出す高校2年の夏、タカシは何もない地元を離れて東京の大学に進学することを決意します。タカシに友達以上の感情を抱いていたヤスはそれを聞いて……。

BL前夜とも呼ぶべき、淡い恋心を繊細に描いた『それから、君を考える』は、50ページほどの短編ですが、胸がぎゅうっと苦しくなるような切なさに満ちています。学校から一緒に帰ったり、合格祈願の初詣に行ったり、何気ない日常描写からも2人の仲の良さがひしひしと伝わってきて、「半年後には(タカシは)もういない」というヤスのモノローグに泣かされてしまいそうに……。タカシの受験はどうなるのか、ヤスはこのままタカシと離れてしまうのか、重ならない2人の想いの行方をいつまでも見守っていたくなります。

表題作の他に、儚くも忘れられない高校時代の恋を回想した「最後の命令」や、勘違いから始まったヤンキー✕残念イケメンのラブコメ「Young oh! oh!」といった、珠玉の同級生BLが揃います。学生時代の一瞬のきらめきを鋭く切り取った小松先生渾身の一冊、爽やかな初夏の夜のお供にぴったりです!

『それから、君を考える』を試し読みする

ピュアすぎて怖すぎて面白すぎる! 美少年の背後に潜む眼鏡の正体は!?『背後にメガネ』

背後にメガネ

完結『背後にメガネ』 全1巻 雪路凹子 / プランタン出版/Canna Comics

【エロ度】★☆☆☆☆

白皙(はくせき)の美貌を持つ男子高校生・深山端月(はづき)が、朝、自室で目覚めると、見知らぬ眼鏡の男性・臼井美苑が朝ごはんを用意して待っていました。しかも、どう見ても成人男性である美苑に、

「今日からあなたと同じクラスに転入しますので、どうぞよろしくお願いしますね」

と告げられ……。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!『攻めが20代の成人男性なんだが、受けと同じクラスに転入してきて、受けに名前を呼ばれるだけで射精する』な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何を言ってるのかわからない……と、ポルナレフ(『ジョジョの奇妙な冒険』)化せずには説明できない、突き抜けたシュールさが魅力の本作。耽美な絵柄とのギャップも最高です。

もはや「同級生BL」と呼んでいいのかどうかも定かではありませんが、驚くべきことに、美苑と端月の間に少しずつですが絆のようなものが育まれていくのです……。一体どういうことなのかは、その目でしかとご確認ください!

強烈過ぎる主人公2人の脇を固めるサブキャラも個性派揃い。見た目は可憐な美少年ながら、全ての女性と関係したいと豪語する「ちっちゃい変態」こと志村と、そんな彼にほのかな気持ちを抱いてしまう「ツッコミブロッコリー」こと牧にも要注目。牧視点で、志村と牧の出会いを描いた番外エピソードも、本編に負けず劣らず濃厚ですよ!

『背後にメガネ』を試し読みする

最後に

学生時代という一番多感な時期を共に過ごすのが、同級生という存在。だからこそ、「同級生BL」は他ジャンルにはないきらめきでもって、わたしたちを魅了するのでしょう。初めての気持ちに戸惑い揺れながらも、パートナーと手を取り合って一歩を踏み出す真摯な姿を見守りながら、心震わせるひとときを過ごそうではありませんか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

おすすめ不良受けBL漫画9選【見た目が怖くても心はピュア!】
おすすめ鬼畜BL漫画8選【愛と暴力の危ういバランス】
平凡受けBL漫画8選!ハイスペックな美形攻めに愛されまくる!
近すぎて打ち明けられない…「幼なじみBL」漫画10選
BL初心者におすすめ!BL書店員が選んだBL漫画14選
生意気だけど憎めない!おすすめ年下攻めBL漫画8選