ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

インモラルな関係に溺れる…不倫がテーマの漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

adultery-comic

2014年のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で「昼顔妻」が話題となったように、既婚の男女が道ならぬ恋に堕ちる不倫は、ドラマや漫画でよく描かれてきたテーマです。

バレたら破滅するのに逢瀬を重ね、しまいには家庭を巻き込んでまっ逆さま……。裏切られた側の悲しみは深く、自分だけではなく周囲の人生をも大きく変えてしまう重い問題ですが、フィクションだからこそ覗いてみたい人間の心理が働くのでしょうか、不倫を取り扱った作品は非常に多いのです。

今回は、そんな不倫がテーマの漫画を10作品ご紹介します。人間の深淵を覗きこむ、ゾクゾクする作品たちをご覧ください。

W不倫…しんしんと怖い夫婦のありよう『あなたのことはそれほど』

あなたのことはそれほど(1)

『あなたのことはそれほど』 1~3巻 いくえみ綾 / 祥伝社

29歳の美都は、ずっと好きだった初恋の相手・光軌に、町中でバッタリ再会します。運命を感じた美都は、そこから光軌と関係を持つように。数回のデート後に、光軌は既婚者であることを明かして去ろうとしますが、引き留めたい美都は「私も結婚してるから大丈夫」と告白するのでした。

光軌と寝た後、自宅で何事もなかったかのように夫とだんらんできる美都が実にコワイ。夢みる乙女でありながら、状況に応じた振る舞いをする大人の女性でもあります。罪の意識も不安もゼロではないようですが、待ち焦がれた「運命」の前に理性が吹っ飛んでいます。対する光軌は、子どもが産まれたばかりの家庭持ちでありながら、遊び感覚でかつての同級生である美都と寝ます。その平然とした態度もまたコワイ。

あろうことか、美都の夫・涼は妻に一途。怖いくらい盲目的に妻を愛しています。光軌の妻・麗華は夫の性分を理解した上で

「光軌 私がいないからって羽のばしちゃあ ダメよ?」

と薄~く笑える人。4者4様にダークサイドを持つキャラたちが、一見平穏に日々を送っている……。不倫漫画ならではのゾクゾクを、思う存分に味わうことができます。

『バラ色の明日』『潔く柔く』など、代表作を多数持つ人気作家・いくえみ綾先生が描くW不倫のストーリー。今後の展開からも目が離せません。

『あなたのことはそれほど』を試し読みする

不倫された悲しみ、した後悔…ハラハラな展開にも注目『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~ (1)

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』 1~4巻 こやまゆかり・草壁エリザ / ディー・エヌ・エー

杏寿は自宅でネイルサロンをひらくワーキングマザー。夫の純平は単身赴任中だけれど、毎週末帰ってきてくれるから、夫婦仲は良好……そう思っていた杏寿の幸せは、ある日こなごなに砕け散ります。夫がW不倫の現場を押さえられ、慰謝料と退職を求められたのです。後悔する純平と離婚をためらう杏寿。幼い娘の存在もあって、2人はやり直せるかに見えました。ところが、不倫相手の女性は純平を諦めず、杏寿の周りには出会い系を熱心に勧める女性や、ダンディな男性が現れて……。2人は今後どうなるのか!?

出会い系アプリやSNSを使った、今どきの不倫が描かれた漫画です。テンポの良いストーリー展開と、悪役タイプの不倫相手が、読み手のハラハラドキドキを煽ります。

浮気された女性の心理描写が繊細で、怒りや悲しみ、不倫相手に張り合いたくなる「オンナの意地」も描かれていて、女性読者なら重~い気持ちになりつつも共感してしまうことでしょう。家庭とキャリアをなくし、車で寝泊りする純平の惨めな転落ぶりが、不倫の恐ろしさを如実に物語っています。

原作者のこやまゆかり先生は、後でご紹介する『スイート10』の作者でもあり、トレンドを押さえたリアルな設定と、スピーディーで波乱に富む展開が持ち味です。

『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』を試し読みする

分かりあえる…私も浮気されているから『うきわ』

うきわ(1)

完結『うきわ』 全3巻 野村宗弘 / 小学館

社宅暮らしの「中山の奥さん」。彼女は毎日、耳を澄まして待っています。夫の帰りではなく、隣のご主人が帰ってくるのを……。昭和のサラリーマン家庭のように、夫を待ち家事をこなして暮らす専業主婦が「友達以上、不倫未満」な恋をするお話です。

きっかけは、彼女自身が夫の不倫に気づいてしまったこと。問い詰めることもできない彼女は、子どももおらず、水に溺れたような心境になっていきます。

ある日、そこへ「うきわ」が投げられました。引き上げてくれたのは隣戸に住む、夫の上司に当たる「二葉さん」でした。2人はそれから毎夜ベランダへ出ては、防火扉ごしにぽつりぽつりと、お互い不倫されている重荷を語り合うように。やがて2人の気持ちは寄り添いあっていき……。

投げられる「うきわ」が、心を救ってくれるものの象徴でありながら、同時に「浮気(うわき)」を示唆しています。「中山の奥さん」と「二葉さん」の2人以外は顔すら描かれず、長年浮気されている者の孤独や切なさがフォーカスされています。それでいて重くなりすぎず、むしろほのぼのとした味わいなのが不思議。2人が一緒にゴミ出しに行くことを楽しみにしていたりするのが、初恋みたいでほほ笑ましいからでしょうか。お国なまりの広島弁にもホッコリします。ほんわかした作風ながらも、夫婦という関係の重さも感じ、読後は考えさせられます。

作者の野村宗弘先生は広島県出身。鉄工所で働いていた経験をもとにした『とろける鉄工所』などの代表作があります。

『うきわ』を試し読みする

不倫漫画の決定版!色・金・力への欲望が理想の家を壊していく『幸せの時間』

幸せの時間 1巻

完結『幸せの時間』 全19巻 国友やすゆき / 双葉社

浅倉達彦はエリートサラリーマン。美しい妻・智子との間に子どもが2人いて、新築のマイホームを買ったばかり。誰もがうらやむ家庭でした。が、若い女性・耀子と不倫したことから、理想的に見えた一家に亀裂が入ります。

夫と耀子の仲を疑う智子にも、習いごとの講師が接近してきます。愛欲や出世欲に絡め取られ、ダーティーな道に堕ちていく達彦と、良妻賢母の仮面が壊れ、情事に溺れるようになる智子。子どもたちは中退・同棲・売春へ……。スキャンダラスなエピソードが満載の、不倫漫画の代表格です。

本作の特徴は派手なストーリー展開。達彦の会社では、愛人連れでの出張旅行や買春接待、贈収賄や派閥抗争、出世レースや裏切り、自殺など、次々と事件が起こります。私生活でもベッドシーンや不倫の発覚、妻との復縁と裏切り、愛人の妊娠や脅迫などなど、ドロドロな愛憎劇のオンパレード! 中毒性が高く、ハマることうけあいです。

作者の国友やすゆき先生は、『ジャンク・ボーイ』『100億の男』など、数々のヒット作を手がけています。本作は、田中美奈子さん、西村和彦さん、神楽坂恵さんの出演でテレビドラマ化され、昼ドラならではの過激さが話題となりました。

また続編には、達彦の息子・良介が主人公の『新・幸せの時間』もあります。こちらは、社長令嬢と結婚した良介が、義妹や部下との愛欲に溺れ、会社でも問題が続き、父の話に負けず劣らずのドロドロした内容なので、本作でハマった方はこちらもどうぞ。

『幸せの時間』を試し読みする

平凡な主婦が女になれるのは…恋のおかげ『スイート10』

スイート10 1巻

完結『スイート10』 全7巻 こやまゆかり / 講談社

主人公の弓子は28歳の看護師(作中では看護婦と表記)。結婚して6年になる夫・保典は、弓子の仕事にも理解があり、家事育児もやってくれる、絵に描いたようないい夫です。既婚者である自分を

「このまま家事や育児の日常生活をすごすだけで女 すたれていくだけ」

と嘆いてみせつつも、本当はとても満足していた弓子。それが、ある出会いがきっかけで麻薬のような恋のとりこになってしまい……。

この漫画は、「まだ女(男)でいたい」と思っている方には共感できるポイントが多いはず。夫(妻)と少しずつ歴史を積みあげてきた、という揺るぎない安心感がある一方、「異性として見られなくなってしまった」という不満……ゼイタクな話ですが、これも人間の性かもしれません。弓子の親友・清(きよ)も、夫とのセックスレスに悩んでいたりと、登場人物たちの「トキメキたい!」という願望が際立っています。

だからと言って、夫を裏切り続ける弓子が許される訳ではありませんが、

「――恋は平凡な主婦を女にする 女になれるのが楽しい」

と、思わずウキウキしてしまう弓子の気持ちも、理解できるところがあります。

ないものねだりをする女性の心理を巧みに描き、テレビドラマ化もされた本作。作者は、先に紹介した『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』の原作者でもあるこやまゆかり先生で、もう一つの代表作である『バラ色の聖戦』も、男女の恋愛を巧みに描き、テレビドラマ化された良作です。

『スイート10』を試し読みする

四半世紀ぶりに会ってまた惹かれあう『同窓生 人は、三度、恋をする』

同窓生 人は、三度、恋をする(1)

完結『同窓生 人は、三度、恋をする』 全3巻 柴門ふみ / 小学館

『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』など、トレンディドラマの原作者として不動の人気を誇る、柴門ふみ先生の作品です。

中学生の時、交際していた健太とあけひ。受験勉強が忙しくなって別れ、25年後の同窓会で再会しました。あけひは、結婚して連れ子1人実子3人を育てる美容師に。健太は別れた妻との間に子どもが1人おり、専門職だった前職を辞め、家業を渋々継いでいました。共にさえない中年となった2人。惹かれる気持ちは感じつつも、あけひは既婚者、健太は前妻に浮気された傷が深く、積極的になれません。やがて健太は、あけひが夫から暴力を振るわれていることに気づき……。

挫折感を抱える男女による、陰影のある40代中年の恋です。家業に精いっぱいの健太にも、夫から逃げてはまたぐずぐずと戻るあけひにも、突っ走る情熱はありません。それでも2人の気持ちは確実につながっていて、双方の子どもと交流しながら自然と絆を深めていくのが、柴門ふみ作品ならではの魅力です。

本作は、井浦新さん、稲森いずみさん、板谷由夏さん、松岡昌宏さんによってテレビドラマ化されました。柴門ふみ先生の不倫ものとしては、ほかに『Age,35』もあり、35歳の人生折り返し地点にいる人々の恋が描かれています。

『同窓生 人は、三度、恋をする』を試し読みする

淡々と進む関係に秘められた、ビターな大人の恋『未必の恋』

未必の恋

完結『未必の恋』 全1巻 シギサワカヤ / 白泉社

『箱舟の行方』の表題作の2人、同じ会社で働く先輩・笹原(妻子持ち)と、後輩・倉田(彼氏持ち)との関係を綴った一作です。

情熱的に盛り上がる恋を描く不倫漫画とは違い、シニカルに淡々と、あえて深入りを避けるような関係を続ける2人が描かれています。直接的なメールのやり取りもせず、飲み会では一次会で抜けることを間接的に相手に伝えて落ち合うなど、お互いに依存しないように自我を保とうとする男女の関係が巧みに描かれており、そのスレスレの感じが、逆にジクジクとした胸の痛みを連れてきます。

ある時に一線を超え、逢瀬を重ねる2人。その行き着く先が全1巻で見事に描かれており、口の悪い倉田が言う「嫌い」という言葉に潜む意味を考えると、ほろ苦さに切なくなってしまう一作です。

『未必の恋』を試し読みする

西炯子先生が描く、不倫から始まる愛の形『姉の結婚』

姉の結婚(1)

完結『姉の結婚』 全8巻 西炯子 / 小学館

『娚の一生』など、繊細な大人の恋愛描写に定評のある西炯子先生による、不倫から始まる恋愛ストーリーです。

39歳の主人公・岩谷ヨリは、地元に戻って中学時代の同級生・真木誠と再会します。すっかりイケメンになった彼にしつこく言い寄られ、求愛されるヨリですが、実は彼は既婚者で、しかも妻はヨリに瓜二つの女性だったのです。

真木はずっとヨリのことが好きで、ヨリも真木の積極的な求愛に心が揺れてしまいます。大人の女として「割りきった愛人関係」を続けているつもりでも、常にどこかに不安があるヨリ。一方で、別の男性からもプロポーズされ、恋愛と結婚を諦めていた彼女は、次第に「自分が本当に欲しかったもの」を考えることになります。

真木を選ぶのか、別の男を取るか、それとも仕事に生きるか。アラフォー女性の迷いと人生の選択が描かれており、ヨリの心情には共感する女性も多いはずです。

『姉の結婚』を試し読みする

熟年カップルの不倫模様『黄昏流星群』

黄昏流星群(1)

『黄昏流星群』 1~53巻 弘兼憲史 / 小学館

40歳を超えた男女が、死ぬまでにもう一度燃えるような恋をしたいと思う感情……本作のタイトル「黄昏流星群」には、そんな意味が込められています。『課長 島耕作』の弘兼憲史先生による、もう一つの代表作です。

第1巻の「不惑の星」では、家庭を顧みず、仕事一筋で都市銀行の支店長まで上りつめた男が主人公。しかし、定年まであと5年というところで、会社から系列会社への出向を言い渡されます。今までの自分を振り返り、衝動的に一人旅をしていたスイスで、1人の中年女性と出会い、久々のトキメキを思い出しますが、結果を焦ったばかりに2人はすれ違い……。

人生を折り返し、終盤に差し掛かった大人たちの「それでも恋をしていたい」という感情が、オムニバスで展開されている本作。会社でのポジション、熟年離婚、子どもとの関係、自らの老いの問題など、中年から熟年、そして老年に至る男女の哀切が、弘兼憲史先生ならではの心情描写で巧みに描かれています。

『黄昏流星群』を試し読みする

「もしもあの時…」が生む、刹那のロマンス『春夏秋冬Days』

春夏秋冬Days 1巻

完結『春夏秋冬Days』 全5巻 藤末さくら / 講談社

大学卒業時に妊娠が発覚し、そのまま結婚した吉乃。夫は優しく、小学生の娘も可愛く、今の生活に不満はないけれど、ふと「もしもあの時、別の選択肢を選んでいたら……」という思いが過ぎることも。そんな30歳目前の彼女が、あるきっかけで年下のカメラマン・玉城と出会い、いつしか、彼からの他愛ないメールを楽しみにするようになります。仕事で世界を飛び回る自由な彼に比べ、自分は家庭から出ることはない……最初は単なる憧れだった気持ちが、次第に道ならぬ恋へと変化していきます。

バツイチで現在独身のなべさんと、人気小説家で結婚に夢を見ていない瑠璃、女友達のそれぞれ異なる恋愛観も描かれており、アラサー女性なら、どこかしらに感情移入するポイントがあるかも。

一般的な不倫漫画の登場人物と異なり、肉体関係よりもずっと手前の関係で悩み、揺れ動く主人公が丁寧に描かれています。決して純愛とは呼べないものですが、恋愛の一途さも感じる作品です。

『春夏秋冬Days』を試し読みする

最後に

不倫を題材にした漫画は、堕ちていく過程の背徳感や、抑えられない激情に共感を覚えることもありますが、同時に代償の大きさもまざまざと見せてくれますよね。また、感謝の気持ちを忘れがちな家族や、日常のありがたみにも気づかせてくれるのではないでしょうか?

やはり、インモラルな楽しみは、2次元内にとどめておいた方が良いのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

オメガバース初心者にもおすすめ!オメガバースBL漫画7選
最強の新撰組漫画ならこれ!ファンもビギナーも納得のおすすめ8選
迷ったらコレ!謎解きの快感満載なミステリー漫画11選
定番からおすすめまで!いま読みたい三国志漫画7選
『うつヌケ』田中圭一が読んだ“キッカケ本”4冊
受け攻め逆転の幸せ!おすすめリバBL漫画7選