ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

腐女子ってこんな生き物!あるある&笑いのおすすめ漫画9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや知らない人はいない(かもしれない)、BL(ボーイズラブ)というジャンル。ですが日常において、その愛好家である「腐女子」の実態を知るチャンスは、なかなか無いのではないでしょうか。

今回は、そんな腐女子の世界がリアルにわかる漫画を9作品ご紹介します。読み専の腐女子、創作活動を行う腐女子、年齢が高めの貴腐人など、腐海(BLの世界)にはいろいろなタイプが棲んでいます。共通するのは、熱く激しくBLを愛し、何かを目にする度にカップリング(男性同士のカップルを作ること)にしてしまうこと! 未知の人には新鮮で、腐女子の人なら思わず共感してしまう世界をご覧ください。

リアルで楽しい腐女子ライフがここに!『腐女子のつづ井さん』

腐女子のつづ井さん

『腐女子のつづ井さん』 1~2巻 つづ井 KADOKAWA / メディアファクトリー

Twitterやpixiv、LINEスタンプ等でも話題になっていた作品がついに単行本化。腐女子の多大なる共感を得て、現在2巻まで発売中の注目すべき腐女子漫画です。

作者のつづ井先生は、オタク気質で、BLが大好き。自我の目覚めと同時に腐女子になった? というくらいの筋金入りです。リアルな恋愛経験は皆無なので、流行りの恋愛ソングを聞いてもピンときませんが、歌や友達の恋愛エピソードを好きなカップリングに変換して楽しんでいます。生活のすべてが萌えに変換される様子は、いっそすがすがしいほど!

本作の特徴は、腐女子のリアルな生態が如実に描かれている点です。腐女子の中には一人でこっそり楽しんでいる方もいますが、つづ井先生には全てを共有できる同好の士がいます。とはいえ、大っぴらにカミングアウトしているわけではないので、非オタの友人に対してオタバレしないように証拠を隠すなど、それなりに慌てることも。そんな姿に、腐女子に限らずオタクなら誰もが共感してしまうはずです。

他にも、目に入った対象を即座に「受け」か「攻め」かに分類してしまう。実家暮らしの頃はBLグッズの購入を我慢していたのに、一人暮らしになった途端に買いまくるようになった。自分が死んだ後、BLに関する物を家族に見られたらどうしようと思い、死後の処分を友達にたくす……。などなど、腐女子だったら「自分のことか!」と思ってしまうあるあるネタが満載です。

BLの面白さがわからない、腐女子の友達がいるけど何が良いのかイマイチ理解できない、そんな人にもおすすめです。腐女子がどんな風にBLを楽しんでいるか、その様子を垣間見ることができます。オタクの男性も共感する部分が多いでしょうし、オタク文化の理解という観点でも面白い作品です。

『腐女子のつづ井さん』を試し読みする

貴腐人たちの妄想が止まらない!『もはや私は貴腐人です』

もはや私は貴腐人です

『もはや私は貴腐人です』 1~2巻 鶴ゆみか / 講談社

貴腐人――それはBLの世界に溺れるあまり、腐女子から卒業できず、女子というには微妙な年齢となった女性たちのこと。本作は、4人の貴腐人が主人公です。椅子と机を見ればカップリングを妄想し、ニュートンの万有引力発見エピソードや夏目漱石の『こころ』でさえも、BLストーリーに変換! ただのオタク話では満足できなくなり、ついにはラブホ女子会で“BLカップルのお泊りシーン”を作り上げて大盛り上がり! ところ構わず妄想する彼女たちを、誰も止められないのです!

貴腐人たちの妄想も漫画化されてストーリーに組み込まれているのが特徴です。牡蠣を食べに行けば種類の異なる2つの牡蠣でカップリングし、ジンギスカンを食べれば、これまたカップリング。「こんなこと考えるの?」と、腐女子でない方がびっくりするような妄想が繰り広げられます。しかし、腐女子の方なら彼女たちの妄想に「わかる!」と思わず膝をたたいて共感してしまうでしょう。

防音完備のカラオケボックスで萌えを叫ぶDVD上映会を行うなど、精力的にオタク活動に励む4人ですが、時には結婚に憧れ、婚活パーティに足を運ぶことも……。そんな腐女子の内実が非常にリアルに描かれています。彼女たちがハイテンションで作り上げる妄想ストーリーの描写も面白く、画力も高いので、腐女子入門としてもおすすめです。

『もはや私は貴腐人です』を試し読みする

同人活動の実態が超リアル!同人を通じてヘタレ漫画家志望がプロを目指す『ドージン活動、はじめました!?』

ドージン活動、はじめました!?

『ドージン活動、はじめました!?』 1~4巻 中条亮 / KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

漫画専門学校で学ぶ櫻井遥斗は、プロ漫画家になる夢はあるものの、卒業を間近に控えた今も持ち込みや投稿経験ゼロの20歳。デビューが決まったクラスメイトに話を聞き、ようやく出版社に持ち込みますが、担当編集者にダメ出しを食らい、代わりに同人活動を勧められます。実は遥斗は「ドージンって何?」という同人素人。ですが、ドージン好きで腐女子な双子の妹・ミハルに半ば巻き込まれる形で、二次創作のBL同人誌を作ることになってしまいます。

作者の中条亮先生自身の経験が元になっているので、同人活動の描写は非常にリアル。何より、同人や漫画への情熱がとにかく熱いのです! プロ漫画家志望でありながら創作への熱量が足りない遥斗に対し、ミハルはこう言い放ちます。

みんな描きたいものが溢れてきてたまんないの!
描いて、書いて、表現して発散しないと爆発しそうになるの!
お兄ちゃんはある!? そういう経験!

同人活動をしている方なら、首が折れるほどに頷くであろうこのセリフ! 「執着心と飢餓感」があるからこそ、寝食を削って創作に身を捧げ、炎天下の長蛇の列にも耐えられる……それが腐女子なのです。そのパッションに遥斗も感化され、次第に自身の創作と真面目に向き合うようになります。

同人誌制作にあたり、文字書きのミハルがプロット担当、遥斗が作画担当なのですが、遥斗は同人もBLも全くの初心者。そんな彼にミハルが親切に解説してくれることで、読者も普段なかなか知ることのできない同人活動のノウハウを学べ、実際にイベントに参加しているような気分を味わえます。また、今どきの腐女子が描かれているのもポイント。pixivやSNSで広報活動に勤しみ、イベント前にはネイルや美容院で戦闘態勢を整える腐女子たち。一昔前の腐女子のイメージとは全く違います。さらに、女性同人ならではのしがらみや、ネットでの誹謗中傷など、独特な裏側の世界にもググッと踏み込んでおり、腐女子の共感度メーターが振り切れること間違い無しです。

『ドージン活動、はじめました!?』を試し読みする

優等生が腐女子へ真っ逆さま!リアルな軌跡に笑いが止まらない!『腐女子になると、人生こうなる!〜底〜』

腐女子になると、人生こうなる!〜底〜

完結『腐女子になると、人生こうなる!〜底〜』 全1巻 御手洗直子 / 一迅社

主人公のソノミは普通の女子高生。ですが、同人誌を作ってみようと思い立ったのが運の尽き。それまで優等生だったソノミの高校生活は一変します。友達からは引かれ、成績も悪くなり、腐海(BLの世界)へと真っ逆さまに堕ちていくのでした。

作者の御手洗先生は、『31歳BL漫画家が婚活するとこうなる』でも話題となりました。本作では、普通の女子高生が真の腐女子になっていく様子が自虐的なギャグテイストで描かれています。似たような経験のある人は思わず苦笑してしまうでしょうし、腐女子に縁のない人は、びっくりしてしまうかもしれません。BLにはまったがゆえに多くのものを失っていくソノミの姿に自分を重ね、ダメージを受ける腐女子も多いのでは……? ただ、彼女の並々ならぬ情熱には、腐女子でなくとも何かに夢中になって取り組んだことのある人は思わず共感してしまうでしょう。

後半では、成人してから現在に至るまでの生活が、説明調のトーンで描かれています。前半とはまた違うテイストですが、BLで成功した作家さんの生活を覗き見しているようで、これまた別格の面白さです。途中に差し込まれている「〜底〜男子編」もおすすめ。絵はうまいけどオタクじゃない男子生徒と、絵は描けないがオタクな男子生徒の掛け合いが漫才のようで笑えます。腐女子のあるあるネタも満載の本作。同人誌を作りたい、イベントに参加したいと思っている人の参考にもなる内容で、一冊で何粒もオイシイ作品です。

『腐女子になると、人生こうなる!〜底〜』を試し読みする

美少女になった腐女子高校生がリア充ライフにときめく『私がモテてどうすんだ』

『私がモテてどうすんだ』 

『私がモテてどうすんだ』 1~11巻 ぢゅん子 / 講談社

2016年にアニメ化もされた本作の主人公・芹沼花依(せりぬま かえ)は、ぽっちゃりでメガネの地味な女子高生。その上、イケメン同士が仲良くしているのを見るのが大好きで、すぐにカップリングを考えちゃう腐女子! 自分の容姿には無頓着ですが、性格の良さが幸いして学校では割とうまくやれています。そんなある日、アニメの推しキャラが死んでしまい、ショックのあまり1週間泣き続けたらなんと激痩せ! そのせいか、同級生、後輩、先輩と、学内のイケメンたちからの猛烈アタックされることになるのです。

美少女になってしまったオタクの主人公が、乙女ゲームのように4人のイケメンから迫られるという、逆ハーレム漫画です。途中からイケメン女子・志麻も登場し、花依は5人からモテモテに! しかし、花依は一貫して腐女子のままで、それを無理に隠そうとしません。4人のイケメンたちも、時に戸惑いながらもそんな花依のありのままを受け止めていきます。

作者のぢゅん子先生は『コンビニくん。』『傘の下、ふたり』などを手掛けるBL作家のため、花依の腐女子な行動にリアリティがあります。花依を取り巻く5人がそれぞれ異なるタイプのイケメンなので、腐女子的にもおいしい漫画です。

『私がモテてどうすんだ』を試し読みする

ビアンの作者が描く、他とはちょっと違う腐女子ライフが面白い!『くされ女子』

『くされ女子』 

完結『くされ女子』 全1巻 竹内佐千子 / ブックマン社

作者で主人公のサチコはレズビアンで、かつ腐女子。そんなサチコと高校で出会った友達のマイとしおりは、10年以上ずっと腐海(BLの世界)の仲間です。3人寄ればかしましく、BLについて熱く語りあう……そんな腐女子ライフを綴ったエッセイです。

作者の竹内先生がレズビアンということもあり、腐女子だけでなく、レズビアンやゲイ、はたまた腐男子についても紹介されている点が、他の作品と一線を画しています。ゲイバーでのゲイ腐男子との論争や、腐海の解説といった他では読めないトピックが猛烈に面白い! カフェの店員の属性を妄想する場面では、読んでいるこちらも「総受け!」と叫びそうになります。会話の内容があけすけで刺激的なのですが、ほんわかした作画で抵抗感なく読めますよ。

続編の『くされ女子inDeep』、腐女子の二人暮らしを描く『2DK』もおすすめ。BLを読み始めて久しい腐女子でも、腐海の新しい一面を発見できる作品ですよ。

『くされ女子』をチェックする

腐ニート姫の、ちょっと痛くて愛おしい毎日『腐女子の幸せ』

『腐女子の幸せ』 

完結『腐女子の幸せ』 全1巻 あかまる / KADOKAWA / 角川書店

子供の頃の夢は、お姫様になってすてきな王子様と結ばれること。しかし、25歳の現在、主人公の土井かな子は、腐ニート姫になっていた! 無職で友達も彼氏もいない腐女子が部屋にこもってひたすら腐海に溺れる姿を、悲喜こもごもに描く腐女子ニートギャグ漫画です。

今までに紹介してきた作品の主人公たちは、友達にも恵まれ、日常生活と腐海を行き来しているリア充な腐女子も多いですが、かな子はコミュ障でニート、BL作家を夢見ているもののイラストも下手、夢を見すぎて現実が見えていないという「痛姫」なのです。

それでも、絵の上手な高校生と友達になって一緒に同人即売会に出たり、なんとかお金を稼ごうとしたりと、かな子の奮闘ぶりは読んでいて応援したくなります。誰しも、自分の好きな世界の中だけで生きていたいと思うことはあるもの。腐海にどっぷりはまっているかな子の日常が、なんとなくうらやましくも感じる漫画です。

『腐女子の幸せ』を試し読みする

男子だってBLが読みたい!腐男子の悩ましき萌えの日々『腐男子高校生活』

『腐男子高校生活』

『腐男子高校生活』 1~3巻 みちのくアタミ / 一迅社

BLが大好きな女子は腐女子。では、BLが大好きな男子は? そう、腐男子です。この作品は、そんな腐男子高校生・坂口(ぐっち)が主人公。腐男子ならではの悩みや面白ネタを交えつつ、オネエな先輩や腐女子のクラスメイトとの、ポップでキュートな人間関係が描かれます。

BLジャンルは基本的に女子人口が多く、本屋や即売会でも男性はなかなか手に取りにくい……。周りに同好の士がいないので、萌え話ができない……。このような肩身の狭い腐男子らしい悩みはありますが、痴漢にあった親友の話を思わずツイートしてしまうなど、ぐっちの毎日は萌えに満ちています。

ぐっちは腐男子ですが、性癖はノーマル。友人の腐女子に受けだと言われても「自分を受けにしたくば、某声優(BLの帝王)を連れて来い!」とドヤ顔で言い放ちます。もちろん、腐女子あるあるネタも満載。腐女子のことを「性別を超えた戦友」と呼ぶぐっちと、固い握手を交わしたくなってしまうかも。

pixivで話題になった本作は、2016年7月にアニメ化もされました。腐男子の快進撃はまだまだ続きそう。みちのくアタミ先生は、『いやよいやよもキスのうち』など、BL作品もおすすめです。

『腐男子高校生活』を試し読みする

社会人アラサー女子の愛しきオタクライフ!『だからオタクはやめられない。』

『だからオタクはやめられない。』 

完結『だからオタクはやめられない。』 全1巻 パカチャン / KADOKAWA / メディアファクトリー

最後に紹介するのは、社会人アラサー女子のオタクライフを赤裸々につづった、『だからオタクはやめられない。』。腐女子属性も併せ持つパカチャン先生が、漫画やアニメ、ソシャゲ、舞台などに萌えを注ぎ込んでいる様子が楽しめる、社会人のオタク活動の日々を描いたコミックエッセイです。

日曜夜、次の日は仕事……。軽い気持ちで手を出した漫画に大いなるBL萌えを発見してしまい、シリーズ全巻制覇だけでは飽き足らず、pixivや過去のホームページまで漁ってしまう……。パカチャン先生の寝る間を惜しんでのオタ活、社会人オタクには「わかりすぎて辛い」のではないでしょうか? 次の日の仕事を考えると、寝た方が良いに決まっているけれど、それができないのがオタク。わかる、わかります……。

他にも、「2.5次元」と言われる漫画の舞台の話やオタク婚活の話、黒歴史の話など、パカチャン先生の生態を余すことなく披露しています。腐女子だけでなく、オタク活動にいそしんでいる方にも共感できる作品です。

『だからオタクはやめられない。』を試し読みする

最後に

腐女子に詳しくなかった方には目からウロコな、そしてすでに腐海の住人な方には「おまおれ!」な、腐女子漫画のエピソードの数々。どの作品にも、腐女子の「萌え」というパッションが満ちあふれており、好きなものへ一心不乱に情熱を傾ける姿からは、笑いだけでなく元気ももらえますよ。

▼BL漫画のおすすめを知りたい方はこちら!
テーマ別で探せる!BL書店員が選んだおすすめBL漫画

▼オタク全般について描いた漫画を読みたい方はこちら!
コスプレ、特撮、同人…オタクの実態を描いた漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

BLとはちょっと違う、ゲイのリアルや想いが分かる漫画6選
フィクションだけど実在するかも?『鬼灯の冷徹』感想解説|鷹野凌の漫画レビュー
元バレー部の書店員が選ぶ、本当に面白いバレーボール漫画7選
手塚ワールドの再来『ヤング ブラック・ジャック』感想解説|鷹野凌の漫画レビュー
お寺の知られざる日常&お坊さんの苦労を知る「坊主マンガ」5選
おすすめ鬼畜BL漫画8選【愛と暴力の危ういバランス】